にぎりつぶす

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

にぎりつぶすとはポケモン技の一つである。しかし、知名度が恐ろしく低く、ポケモンで遊ぶ人も知らない人が結構いる。

概要[編集]

この技は第四世代で初めて導入された技であり、比較的歴史が浅い技になる。ポケモンと戦うときにこの技をつかうと、相手のポケモンをでにぎりつぶす。にぎりつぶす瞬間は極めて残虐であり、現場は凄惨を極めるのでメンタルの弱いトレーナーならびに良心のあるトレーナーは断じてこの技を配下のポケモンに使わせてはならない。しかし、すでに弱り切ったポケモンは絞り出すものが無いせいかあまり効果がない。また、ドーミラーのような薄いポケモンにはあまり効果を発揮しない模様。

ちなみに最初に知名度が恐ろしく低いと書いたが、これは覚えられるポケモンが極めて少ないせいとされている。

おもな使い手[編集]

レジギガス
ポケモンで覚えられるのはこのレジギガスが唯一であるが、そもそも技自体の有用性に疑問が残るだけでなく、専用技なのにそんなに利用されないので知名度の低さに拍車をかけている。
黒崎俊一
TBS日曜劇場「半沢直樹」でおなじみのオネエな公務員である。金融業界では彼がこの技の最大の使い手であり、彼がこの技を使うと例外なく急所に命中する。よって、彼が使うと恐ろしい急所攻撃になる。これは「わしづかみ」ではないかという声もあるが、ポケモンにそんな技は無い。[要出典]
金満帝国の会社
彼らは古くからこの技を多用している。社員が不祥事を起こした際等にこれを使うが、最近は失敗も目立つ。特に芸能事務所がこの技を多用する傾向にあり、近年でも事務所総出でにぎりつぶすを発動する様子が散見されるが、にぎりつぶすという技は本来大衆に見られてはならないものなのでそう言う意味では発動はしているが成功しているとは一概に言い難い。
権力者
この場合にぎりつぶすどころか粛清を行う場合もある。かなり質が悪いので一人の力でこれを回避することは不可能。特に独裁国家ではこれが頻繁に行われている。場合によっては外国から非難を浴びながらもこの技を強行するというかなり傲慢な振る舞いもする。
棋士 (囲碁)
将棋と違って囲碁では先手後手が碁石をにぎりつぶすことで決まる。[本当]囲碁は先手が有利となるゲームなので、井山裕太のようににぎりつぶすのが得意な棋士が名人戦NHK杯テレビ囲碁トーナメントで活躍するわけである。

関連項目[編集]

Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「にぎりつぶす」の記事を執筆しています。
ポケモンWikiへようこそ♪
ポケットモンスター依存症患者のため、ポケモンWiki廃人たちが孵化作業の片手間に「にぎりつぶす」の項目を執筆してくれています。