ときめきメモリアル Girl's Side

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ときめきメモリアル Girl's Side』は、コナミから発売されたビデオゲームである。表向きジャンルとしては恋愛シミュレーションに分類されている。この作品はプレイステーション 2対応ではあるが、最近ニンテンドーDSでも販売されている。

プレーヤーである女の子が目を付けた男の子のハートを射止めるのが目的であり、タイトルからして女の子向けのゲームであり、女の子からは絶大な人気があるゲームである。

あちこちから叩かれているこのシリーズだが、今作はPTA等からなにも言われていない(理由は後述)。

ちなみに、某直木賞作家がシナリオに携わったのは内緒の話である。

ゲーム制作の背景[編集]

ときめきメモリアル 3』のあまりの理不尽な叩かれぶりに、「謝罪するまで男向けは作らない!」と心に誓ったコナミ。そこで、今後の方針として、文句を言ってばかりの社会の役立たずよりも、文句を言わなそうな女を対象にしようと決定した。

『ときめきメモリアル 3』のシステムを改良し、パラメータやイベントを女の子向けに改造。ライバルでもある同性の女の子も数を増やして、どんな女の子でも楽しめるように設定。これらが人気の秘訣といわれている。

なにしろ、女の子向け恋愛ゲームは発展途上の領域。文句を言う人も少ないため、自由に作成することができた、とも言われている。

ときメモファンド[編集]

作成の発端はときめきメモリアル 3を参照。

前作は確実にコケると予感していたスタッフはこの作品もファンド対象としている。おかげで、ファンドの投資者に利益を還元することに成功した。

しかしながら、「金を出されて無理矢理作らされた作品は、ろくなことにならない」と痛感したコナミはこれ以降ファンド形式の資金作成手段を行っていない。

プロローグ[編集]

近頃世間に流行るもの、押し込み強盗、高利貸、賄賂をもらうえれえ人。

世の中の、善と悪とをくらぶれば、恥ずかしながら悪が勝つ。神も仏もねえものか。

天の裁きは待ってはおれぬ。この世の正義も当てにはならぬ。

恋の闇よりなお暗い、恨みの夜の稲妻に、姿が浮かぶ仕事人。

晴らせぬ恨みを晴らし、許せぬ人でなしを消す。いずれも人知れず仕掛けて仕損じなし。

「それで今日は何処のどいつを殺ってくれとおっしゃるんで」

目的[編集]

ゲームの説明書。舞台が学校なので、それらしく作られている。なお、これはただの説明書なので、中に嫌いな人の名前を書いても死なないので注意。

舞台は前作までとはまたまた違い、はばたき市(羽場滝市と漢字にしても良かったはずだが、くせでひらがなにしてしまったらしい)にあるはばたき学園が舞台である。

このはばたき学園の裏には古びた教会があり、ここが最後の舞台となっている。

そして、あなたは現代に復活した仕事人です。

このはばたき学園の中にはびこる悪を見つけ、その男性のハート射止めるのがこのゲームの目的です。

勉強や部活を通じて自分を鍛えることが必要なのは今までと同じ。今作は鍛錬の方法が女の向けにいろいろとアレンジされている。また、仕事人仲間として同学年の女の子も4人登場する。

システム[編集]

パラメータ[編集]

ときめきメモリアルでのパラメータから変更がくわえられている。

  • 「理系」「文系」が統合され「学力」に (男は女が理系か文系かあまり気にしないため)
  • 「雑学」が「流行」に (男は雑学が豊富ならモテる要素だが、女はそうではない。むしろ流行に敏感なほうがモテる場合が多いため)
  • 「容姿」が「魅力」に (容姿はセクハラになりかねないので、魅力という言葉でオブラートに包んでいる。ただし、パラメータが高くなっても別に整形しているわけではない)
  • 「根性」から「気配り」に (女に根性を求める男はまずいないため)
  • 「体調」が廃止 (病弱ならそれはそれで萌え要素なため)

つまり、男のパラメータだったのを女のパラメータに変更している。

デートシステム[編集]

そもそも、「仕事」を行うには、悪事を見つけなければできない。そのため、悪人とおぼしき男を見つけ、彼に近づくことで、その悪事を暴き出さなくてはいけない。それを怪しまれずに行う方法、それがデートである。

まず、部活や勉強等でパラメータを上げ、男があなたへ好意をもってもらわなくてはいけない。ある程度好意を持ってもらったところで、デートに誘うのである。そのデートにより、男がさらにあなたに好意を持ってもらうようにする。そうすることで、最初はよそよそしかった態度も、次第に本性を見せ始め、遂には悪事を見つけることができるだろう。

この方法は今までのシリーズ作と同じなのだが、目的が違うので注意されたし。

お金・アルバイトシステム[編集]

ゲームをやり込むと応募できるレアアルバイト。ただし、実際にこのバイトに参加できた人はいない。

『ときめきメモリアル 3』からの発展システム。

前作ではデートに着ていく服はあらかじめ用意されていた。しかし、今作ではアルバイトができるようになり、そのバイト代で街にお買い物に出かけて服を買うことができるようになり、その服でデートに行くことができる(後述)。アルバイトに行けば、そのバイト経験でパラメータも上昇する。さらに一緒にバイトをしている男の子、女の子がいれば、その子と仲良くできるメリットもある。

さすがにを使うと生々しくなると思ったのか、通貨単位は「リッチ」とし、所持金は「リッチ度」というパラメータにしている。ちなみに1リッチ=1000円と言われている。

なお、いくらコナミコマンドや裏技とかを使っても、ぴーはできないのであしからず。

外出システム[編集]

これも『ときめきメモリアル 3』からの発展システム。

目的は服の買い物であるが、それだけではない。買い物からの帰り道に他のキャラとの小イベントが発生する。その数なんと約60個。ストーリーや攻略にはまったく関係ないが、いろいろなキャラの組み合わせのイベントがあるため、何もないときはそれを見るだけに外出するするのも楽しみ方の一つ。

メールシステム[編集]

これまた『ときめきメモリアル 3』からの発展システム。

今作はアルバイト情報や女の子からのメールが頻繁に来る。女の子からの内容はほのぼのであり、「仕事」に関する情報はない。また、こちらからメールをほとんど送らない。仕事人たるもの素性がわかってはいけないのだ。

EVS[編集]

EVSはこのシリーズの定番として、今作も男の子だけでなく女の子からも名前で呼ばれるようになっている。毒電波は入っていないが、声優の声で萌え症状を起こす女の子は続出したらしい。

イベント[編集]

イベントはシンプルなイベントが多く、男の子の内面や意外な一面を見られるものもある。ただし、悪事が判明するイベントを出すには相当親密にしないと出現しない。もちろん、女の子とのイベントも用意されている。前作よりも数が抑えられているが、『ときめきメモリアル 2』並のイベント数はある。ちなみに、『ときめきメモリアル』の男版イベントも多数あることは禁則事項です

ゲーム中の行動[編集]

部活[編集]

仕事人はいえでも部活動は重要である。自らの素性を隠すのと同時に暗殺術を身につけることができるからだ。もちろん、同じ部活の男もいるので、悪事を見つけ出すためのいい機会ともいえる。

美術
絵筆の使いこなすことで、絵筆を相手の延髄に刺す暗殺術を身につける事ができる。
吹奏楽
殺しに使うのはマウスピース。相手の頭に刺し、一吹きすれば悪人の頭の中は破裂してしまう。
園芸
育てた花に針を刺すことで、あっという間に暗殺道具に。悪人の頭は生け花のようになって死んでしまうだろう。
手芸
あらゆる糸を使いこなすことで、悪人の首を縛り、つり下げて絞殺するあの暗殺術がマスターできる。
野球
使うのは硬式ボールである。どうするかって? もちろん口の中に押し込むのである。あごが外れ窒息死するのは間違いない。
バスケ
テーピングのテープで首を締める暗殺術をマスターできる。単純だが威力はある。
テニス
テニスボール大の鉄球を高速サーブで遠くから悪人の頭にぶち当てることができる。テニスのサーブは何百キロものスピードがあるので、馬鹿にしちゃいけない。
チアリーディング
部活で鍛えたジャンプ力を活かす。悪人を掴み、高くジャンプしたあとで、地面にある鋭利な物に悪人を突き刺す高度な暗殺術を使いこなせる。
帰宅部
何もしてないように見えるが、刀を使った暗殺術をどこかで習得しているのだ。ゲームで見てない? 当たり前だ、そういうのはこっそりとやるものだから。

勉強[編集]

今作も勉強コマンドは存在する。ただし、「理系」と「文系」が統合された分勉強の比重は下がっている。だからといって馬鹿ではよくない。可愛ければ馬鹿でも許される時代は終わっているのだ。

そういうわけで、嫌々ながらも勉強を行い、テストで好成績をあげて、男の子からの注目を集めるというゲーム序盤の行動は今までと同様である。

デート[編集]

どんなにいい人だろうが、こんな服でデートに来れば間違いなく人格を疑われるから注意

部活や勉強で女の子からの注目をあつめれば、つぎは当然デートとなる。ここでいくつかの改良点が加えられている。これも『ときめきメモリアル 3』から発展している。

衣装の選択
アルバイトをしていれば、デートに行く服を買うことができる。そしてその服を実際のデートで着ることができる。もし、その服が男の子の好みだったら彼らは喜び、ガードが緩くなり、悪が見つけやすくなるだろう。逆に嫌いな服だったら、彼らは身構えてしまい、悪事を見つけにくくなってしまう。
ちなみにコスプレ衣装も売っており、デートで着ていくことができるが、男の子は悪人ということ以外は常識人なので、当然のごとくあなたのことを変人だと思ってしまうので注意されたし。
追加デート
デートでの印象が良ければ、デートの帰り(学校からの帰りもある)に喫茶店に立ち寄ることができる。そこでは前作同様おしゃべりとなる。ただし、内容はあらかじめ決まっているので、余計な心配は無用である。
ただし、そこで悪事をしゃべるらせるよう誘導尋問をすることが大切である。

VSモード[編集]

通常は仕事人仲間として仲のいい女の子だが、運悪くターゲットの男が重なってしまうことがある。そうなるとその仕事人とは商売敵となり、仲は険悪となる。これがVSモードである。

これを解消するためには、女の子と仲良くしてヨリを戻すしかない。しかも、早く彼女より悪事を見つけないと、女の子が先に悪事を見つけてハートを奪ってしまう。そうなったら、攻略は不可能になる。当たり前だ、死んでるのだから。

登場人物[編集]

攻略対象キャラクター[編集]

つまり「仕事」の対象となるキャラクターである。

葉月 珪(はづき けい)
声:緑川光
今作のメインキャラクター。成績優秀、スポーツ万能、さらに学業の傍ら人気モデルとしても活躍している。学園でも「いねむり王子」の愛称で女の子から絶大な人気を持つ。
(悪事)彼こそ学園一の大悪人である。モデルのライバルをスキャンダルで潰したり、宝石店から盗んだ品をフリーマーケットで売ったり、猫を繁殖させ学園内を猫だらけにしようとしたり、観覧車を故障させたり、最後には昼間の公園であなたを押し倒しレイプしようとする。もはや許す余地はなにもない。
守村 桜弥(もりむら さくや)
声:石田彰
学園きっての秀才。背も小さくおとなしそうで真面目そうに見える。園芸部に所属しており、植物フェチである。
(悪事)彼が学校の花壇で大麻を栽培している。それは他の植物と一緒にすることでカモフラージュしている。彼が満開の花の花壇を見せてくれる場面があるが、よく見ると大麻が紛れている。学園内で密売するであろう彼のたくらみを許してはならない。
三原 色(みはら しき)
声:三木眞一郎
両親が有名芸術家であり、彼もすでに有名な芸術家として国内で知られている。絵画が趣味で、今は街の至る所での芸術活動(世間では落書きと言われているが)に余念がない。
(悪事)彼は仕事人と対立する組織の一員であり、彼の芸術作品は実は団員に指令を出すための暗号である。昔の自分の作品を書き直す場面があるが、あれは昔の指令がバレないように証拠隠滅を図っているため。自分たちの存在を脅かす組織はつぶさなければならない。
姫条 まどか(きじょう まどか)
声:置鮎龍太郎
関西からやってきたノリの軽い兄ちゃん。流行に敏感で遊ぶことが大好きだが、ガソリンスタンドでバイトしているバイト青年でもある。
(悪事)こともあろうに彼は父の会社を乗っ取ろうとしている、仲の良い先輩と一緒に株の買い占めに走っているらしい。彼が父と携帯で口論している場面があるが、あれは彼が父に無罪を主張しているところである。あなたは第2のライブドアが誕生する前につぶすのだ。
鈴鹿 和馬(すずか かずま)
声:檜山修之
バスケ命の典型的な体育会系。熱血という言葉が似合うぐらいバスケに集中している。ちなみに、身長は田臥勇太ぐらいの身長しかなく、実力はお察しください
(悪事)部活で中心選手の彼だが、その彼の言うことを聞かない連中に鉄拳制裁を下して恐怖政治を行っている。後述の氷室と違うのは暗躍はしないこと。あなたはこんな非現代的な部活に鉄肘を食らわす。
日比谷 渉(ひびや わたる)
声:山口勝平
野球部に所属しているプレーヤーより1年後輩。体育会系だがいい男を目指して日々努力している。ここでのいい男とは、女の子にモテる男であり、「ウホッ! いい男」という意味ではない。
(悪事)いい男研究と称し、様々な男子と交際をしている彼は、その情報をその筋に売り飛ばす等、学園内の女の子の人気を独り占めしようと暗躍している。女の子にモテて戸惑っている姿が何回か見せているが、それはシャイなところを見せようと演技しているだけ。あなたはそんな非道な男に制裁をくだす。
氷室 零一(ひむろ れいいち)
声:子安武人
学園名物の数学教師。とにかく冷静沈着で厳しいことで知られている。決してツンデレではない、たぶん。ちなみに以前大事なバナナが無くなり、一話丸々捜索&尋問(日比谷が食べたという疑惑)に使う程の騒動になった。
(悪事)彼は吹奏楽部で顧問をしているなど、音楽に造形が深い。しかし、部活でその調和を崩す人は邪魔者と称し、痛烈な拷問を行う。彼はドライブテクニックがすごいが、東京湾に沈めるための邪魔者を素早く運ぶために身に付いたもの。あなたはそんな極悪非道な教師を消すのだ。
天之橋 一鶴(あまのはし いっかく)
声:小杉十郎太
学園の理事長。薔薇を愛する不思議な紳士でフェミニストである。おじさん顔だが、実はこれでも40前。そんな人がなぜ理事長になれたかというと禁則事項です
(悪事)実は昔、花椿と共に薔薇使いの仕事人である。イベントに薔薇が頻繁に登場するのはその名残。そんな彼は暗黒暗殺組織を結成しようと、あなたをあの手この手で勧誘する。あなたは商売目的のそのような組織を許してはいけない。

隠しキャラクター[編集]

蒼樹 千晴(あおき ちはる)
声:森久保祥太郎
アメリカからやってきた留学生。彼はきらめき高校に通っており、メールでしかその存在がわからない。彼と知り合うと同時に街で謎の高校生に知り合うことができるのだが……
(悪事)アメリカから来たといえば、間違いなくブッシュの指令によるスパイであることには間違いない。アメリカから来た、とメール文だけで大罪は確定である。

女の子キャラクター(仕事人仲間)[編集]

普段は仲の良い女の子達だが彼女たちも仕事人であり、「仕事」の機会を虎視眈々と狙っている。彼女たちは最初から狙っている男の子が固定されている。

有沢 志穂(ありさわ しほ)
声:ゆかな
学園でもトップクラスの優等生。いかにもガリ勉風だが、ポエム好きでさらには花屋でアルバイトをしている。狙っているのは守村。
(仕事術)いつも持っている詩集が実は武器である。詩集の中の1ページが実は大きな刃物で、それを使って悪人の頸動脈を斬る。
須藤 瑞希(すどう みずき)
声:大谷育江
フランスから帰ってきた大財閥の一人娘。いかにも高飛車だが、本当は優しい子みたい。ただしツンデレではない。テニス部に所属しており、狙っているのは三原。
(仕事術)ラケットのガットを使う。ガットを悪人の首に巻き付け、宙に縛り上げる、そしてガットをひと弾きすれば悪人の首ががっくりと垂れてしまう。
藤井 奈津実(ふじい なつみ)
声:川上とも子
流行大好きで元気いっぱいな女の子。チアリーディング部でがんばりながらも、アルバイトもこなしている。狙っているのは姫条。
(仕事術)チアリーディングのポンポンが武器。圧縮したポンポンを口の奥深くに押し込む。そして柏手を一つ叩けば、ポンポンは元の大きさにふくらみ、顔の中は破裂してしまう。
紺野 珠美(こんの たまみ)
声:南央美
おとなしくて控えめで世話好きな女の子。バスケ部のマネージャーをしており、もちろん狙っているのは鈴鹿。
(仕事術)ストレッチに見せかけて、背骨を破壊することができる。彼女は実は怪力なのである。首から背中まで破壊されては後は死ぬのを待つしかない。

その他のキャラクター[編集]

花椿 吾郎(はなつばき ごろう)
声:速水奨
はばたき市が誇る世界的ファッションデザイナーであり、天之橋の旧友でもある。独特なファッションが印象的だが、彼は実は格闘の達人で昔は仕事稼業もしていたとか。その時の口癖は「引き摺り下ろして細切れにしてやる!」ちなみに氷室とは同じ正義の組織の先輩であるが階級はNo.2である。
ギャリソン伊藤(ぎゃりそん いとう)
声:北村弘一
須藤家の執事として、瑞希の側にいる。見た目は優しそうな老人にしか見えないが、彼も腕利きの仕事人である。瑞希が仕事をしくじったときにすかさず暗殺剣でフォローする凄い人。
尽(つくし)
声:折笠愛
プレーヤーの実の弟、年齢は6つ下。彼は主人公が仕事人であることを知らないが、男の子の情報を集めて教えてくれる。ただ彼はシスコンであり、毎晩姉をオカズにしているとか。ちなみに彼との禁断の愛に走るエンディングも用意されている。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

ゲームの評価[編集]

このシリーズでは初めての女性向けであり、発売前から注目度は高く、発売後も期待通りのできであり、おおむね好評であった。売り上げも上々であり、その好評さが第2弾の販売となった。

ただ、狙った男は確実に射止めるするため、「この人を殺さないで!」と叫び出す女の子が続出した。表向きである恋愛シミュレーションという言葉を真に受けて、本当に悪人である男に恋する女の子としてプレイしてしまったことが原因のようである。そんな予想外の反響が大きかったため、次作である『ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss』ではまたまた方向転換することとなってしまった。

その他[編集]

なお、このゲームについてはPTAからのクレームはない。これは単に幹部の娘がこのゲームが好きであり、「文句を言ったらぴーしてやる!」と脅されたために、何も言えなくなった。それだけである。この組織は自分の子供さえよければ、あとはどうでもいいのである。

ちなみに、発売当初は男子の中からは「こんな男、世の中にいねぇよ!」との文句も沸いたが、逆にギャルゲーの女のほうがもっとこの世にいないわよ!」と当然の反論が沸騰したために、あっという間に沈静化している。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ときめきメモリアル Girl's Side」の項目を執筆しています。