とある科学の超電磁砲

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

とある科学の超電磁砲(とあるかがくのれーるがん)とは、恋愛シミュレーションゲーム『とある魔術の禁書目録』のファンディスクである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「とある科学の超電磁砲」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「とある科学の超電磁砲」の項目を執筆してくれています。

概要[編集]

とある科学の超電磁砲とは、攻略可能人数が10000人を超える『とある魔術の禁書目録』のファンディスクである。

メインヒロインの座は本家では攻略ヒロインである御坂美琴が射止めた。本家と同じく全登場キャラが攻略可能である。その中には当然本家主人公の上条当麻も男ながら攻略ヒロインに含まれており、制作スタッフはその理由として美琴至上主義である一部ファンの要望を挙げている。おそらく、本家の限りなく表向きに等しいメインヒロインがインデックスであることに美琴ファンは相当不満を持っており、それがクレームに近い形で制作側に伝わったのだろう。実際、美琴人気が本家に侵食し、立ち絵の量などで本編メインヒロインを食いかかっている。インデックスは、そうした猛攻を防いで何とかメインヒロインの座を現在も維持している健気なヒロインなのだ。

システム[編集]

初めに述べたとおり、本家禁書目録は無駄に攻略可能なヒロインが多い事から収拾が付かないと不平を述べる根性無しや不満を述べる不届き者が少なくなく、そいつらへの補完と言う大義名分の下デッチ上げられたのが今作である。本家が上条当麻を動かす恋愛シミュレーションとすれば、当作品は美琴を動かす恋愛アドベンチャーゲームである。違いは気にするな。

この作品の特徴は、『本編ではサブヒロインの御坂美琴を主軸とした萌え優先…と思わせて置いて、実際はハイエンドな変態淑女達のドタバタ劇』と言うアグレッシブな仕様が挙げられている。このヘンタイ要素てんこ盛りな仕様は好評である。

ストーリーの内実は本編の前日談・美琴視点の本編であり、仕様上の都合もあり女性率高めとなっている。

アニメ化[編集]

本編と同じく、当作品も二度もテレビアニメ化を果たした。一部では本編より面白いと言われる外伝をアニメスタッフがさらに独自の味付けをしたため、本家とはかなり雰囲気が変わっている。そのため、本家派・ゲーム版超電磁砲派・アニメレールガン派の三派に分かれてファン同士で派閥抗争をしている。

実際のところは、アニメオリジナルキャラクターも超電磁砲ファンディスクDISC2以降、さらには禁書目録の一部ストーリー上に逆輸入されており、三つ全てを楽しめないものは損だという結論に達するのだが……。

テーマソング[編集]

ゲーム版とアニメ版共通でオープニングは微妙な人たちをピックアップしてPVに出すfripSideが、エンディングはELISAが担当している。特にオープニングPVにおける微妙な人選は人々を驚嘆の渦に巻き込んだ。そうしてゲーム・アニメ版共に順調に売り上げと人気を伸ばしていたのだが……。

それがなぜかアニメ二期のSでは視聴者をコントロールするために、強制詠唱だとか魔滅の声だとか歌によって魔術を使うインデックスがエンディングを担当するようになった。インデックスがいなければそもそもレールガンが存在し得なかったとも考えられるので、妥当ではあるのだが美琴ファンを中心に不満を漏らす人も多い。

登場人物[編集]

主要メンバー[編集]

主要メンバーはほぼ全員本家禁書目録にも登場している。主人公たちの別の顔を見れるのもファンディスクの魅力であろう。

今作では美琴を中心とした主要メンバー四人がメインである。四人まとめてレールガン組として一緒に登場することが多い。しかし、美琴にとっての佐天さんが後輩の同僚の友人とかなり遠い関係であったり、本編上で美琴は初春の名前を思い出すのに時間がかかったりと、本当に友達なのかと疑いたくなるシーンもあるが気にしてはいけない。

御坂美琴 (みさか みこと) CV - 佐藤利奈
あっ、私は常盤台中学2年の御坂美琴。序列は第3位。一応『超電磁砲(レールガン)』なんだけど……学校で私がなんて呼ばれてるか知ってる?「お姉様」よ、「お姉様」!すれ違うたびにそう呼ばれてるのよ。ほんとうんざりな毎n「お姉様ぁーーー!風紀委員が終わりましたの!ささ、お疲れのキスを……」バチンッ!ビリビリ!うっさいわね、あんたはいちいち!
……えーっ、あ!そうそう。なんか巷でゲコ太とかいうカエルが流行ってるそうね……ぃいや、べ、べ、別に好きとかそそそういうのじゃなくて、……ほ、ほら、ちょっと気になっただけよ!だだってりょ、両生類よ、カエルよ、そんなの好きなわけないじゃない!
話しかえるわよ。さっき抱きついてきた子は黒子。私のルームメイトなんだけど、ちょっと変態なのよね。それでいていろいろ問題を起こしてくれるから、その都度ルームメイトってだけで一緒に罰を受けさせられちゃうのよ。……まあ、嫌いじゃないわよ、黒子のこと。いやでも離れられないパートナーだからね。
ん?……あ!アイツッ!ちょっと待ちなさいよ!……待てって言ってんでしょうが…無視すんなやゴラァ!
白井黒子 (しらい くろこ) CV - 新井里美
お姉様の電撃とてもよかったですわ。
あら、お姉様がいませんの、まあいいですわ、そちらのほうが話やすくて……。
常盤台中学1年生ですの。ジャッジメントですの!
御坂美琴お姉様のルームメイトですの。おかげでお姉さまとあんなことやこんなことが……。「黒子!人が席をはずしている間に何話してくれちゃってんのよ!」バチッ!ビリ!
それはともかく寮監の罰すら一緒に受ける仲ですの。おねえたまと一緒なら何があっても平気ですの。
初春?お姉さまはほどほどにして風紀委員としての活動を言えと。その頭の花を空間転移で飛ばしてやりますの。
風紀委員では初春とペアですの。177支部ではなぜか風紀委員でないお姉さまや佐天さんも一緒にいることが多いですの。
お姉さまには事件に首を突っ込むなと再三言っていますが177支部に入り浸っているという事実だけで有名無実化しているのがわかりますの。
でもそんなお姉さまと最強ペアであれることが私の誇りであり幸せですのくぁwせdrftgyふじこlp
初春飾利 (ういはる かざり) CV - 豊崎愛生
白井さんがトリップしたので私の出番ですね。
中学1年生の風紀委員(ジャッジメント)です。
頭にはいつも花飾りつけているって?なんのことですか。
普段は甘いもの好きの唯の中学一年生です。でも事件が起きるとスイーツを食べられなくて残念です。よくいちごおでんを食べていると白井さんに引かれますが、白井さんの性癖よりはまともです。
普段の仕事は事務作業中心でいつもデスクワークを支えています。固法先輩は情報処理一点突破で風紀委員に入った能力を買ってくれているみたいです。
仕事上のペアは不本意ながら白井さんとが多いですが、一番の友達は佐天さんです。私の親友なんだから。
でも今は春上さんと顔を合わせる時間が一番多いかなあ。ルームメイトだからですけど。
能力はレベル1の『定温保存(サーマルハンド)』です。タイヤキをもっていくときぐらいしか役に立たなくて恐縮ですが。
能力のレベルが低くても、いや低いからこそ常盤台中学には憧れますね。盛夏祭は最高でした。リミッター解除ですから!←はらっ。佐天さん。こんなところでスカートめくらないでください。
佐天との関係が進行すると手料理が食べられる。しかし辿り着くのはかなり困難である
佐天涙子 (さてん るいこ) CV - 伊藤かな恵
趣味はセクハラな、初春のクラスメイト。
性格は陽気で活発。能天気ともいえる。
上条グループ御坂チームの影のご意見番。みんな頭が上がらない。また無自覚フラグビルダーであり、百合フラグ乱立に定評がある。
レベル0ながらその好奇心と都市伝説収集能力でレールガン四人組の中でリーダー的立場になることもある。
外伝限定キャラなので、通常の方法では上条当麻には攻略不能と言われているが…。
第四波動が使える。あと粉砕バット。勝利は勝あぁつ!まーかせて!
前述の説明にあった「一部では(めんどくさいので中略)そのため本家派・ゲーム版超電磁砲派・アニメレールガン派の三派に分かれてファン同士で派閥抗争をしている。」はおそらく彼女がその要因の1つである。容姿もさることながら、レールガン製作陣がアニメ本編では佐天さんをかなり魅力あるキャラに味付けしちゃったので、それがアニオタどもを虜にし、そのあまりの人気の高さにアニメ版禁書2期では「佐天さんは?」「佐天さんだせやああああ」という声が多かったことが、アニメレールガン派と本家派との抗争の火種の1つとなった。なにせ、本家には全く出ないキャラだから、本家派は「佐天、佐天、うるせえよ。このアニメ2期は本家のストーリーを下敷きにしてるから無理に出さなくてもいいんだよ」と激しく反発。
ちなみにこの人気ぶりと存在感はおそらく一応禁書目録のメインヒロインの1人であるインデックスを確実に食ってしまうレベル。アニメ版2期のパロディ作品にはちゃっかり出演。で最終的には2013年の映画版禁書目録に見事正式な登場キャラにまで格上げとなりましたとさ。

常盤台中学[編集]

ヒロインの御坂美琴と白井黒子が通う女子中学校。学園都市屈指のお嬢様校で、レベル3以上の高能力者やセレブ達が集まっている。

婚后光子 (こんごう みつこ) CV - 寿美菜子
常盤台中学内で派閥を作ろうとした転校生のお嬢様。ただし転校初日に御坂の能力をみて腰を抜かして諦めた様子。
「水着撮影会」ルートではペットであるニシキヘビのエカテリーナを巻き付けて登場するがボ〇・ハ〇コックみたいだと言ってはいけない。更に婚后家秘伝のゲテモノカレーを作る。
好感度が上がると、純和風で純イギリス風という訳の分からないメイド服でもてなしてくれる。しかもお嬢様なのに「メイド・オブ・メイド」を自称したりする。
攻略のヒントは、よく路地裏で何者かに襲われて倒れているのでマップの死角を要チェック。
選択肢を間違えるとこの様に丸呑みされてしまう事も
エカテリーナ CV - 検閲により削除
婚后のペットでいわゆるニシキヘビ。体長は約6メートル。婚后ルートを攻略するとこのキャラを攻略できる様になる。初登場は「水着撮影会」ルート。
見た目の割には大人しくて人懐こい性格で特に初春と仲が良い。でもたまに人を咬む事もある。
好感度が上がるとヘビ女に変身するが、そうなると初春との百合ルートが発生する場合があり、途端に攻略が難しくなるので注意が必要である。
湾内絹保 (わんない きぬほ) CV - 戸松遥
婚后さんの取り巻きの一人。神話の人。
水を使ってプールを掃除する程度の能力を持つ。
泡浮万彬 (あわつき まあや) CV - 南條愛乃
婚后さんの取り巻きの一人。
実は奇術サイドの刺客。〇ギー〇朗の弟子もしくは愛人という説も。
寮監 (りょうかん) CV - 生天目仁美
チョメチョメを多数抱えているとされる、常盤台中学学生寮の寮監。
能力は使えないが戦闘能力はかなり高く、テレポーターの黒子や猟犬部隊を肉体言語で子供扱いしている。
その実体は彼氏いない歴=年齢の寂しい女であり、黒子からは行けず後家であり呼ばわりされている。
食蜂操祈 (しょくほう みさき) CV - 浅倉杏美
通称みさキチ。作品の中では物凄いDQNネームを持つjy……
レベル5第5位の心理掌握(メンタルアウト)という学園都市最高の精神系の能力を持つ常盤台中学の女王様。
自分に対し、敵意をもったり、自分の派閥を検閲により削除すると能力で相手を洗脳したり、記憶を消したり、バキューン!!を改竄したりして相手を奴隷にするなど、鬼畜でやりたい放題な女王様である。
美琴と同じ中学2年生と思えない程に胸がけしからんほどにでかいのが外観上の特徴であり、外観に自信のない美琴に恨みを買う結果を呼んでいるらしい。
もっとも、何処ぞのアイドルと違い美琴は若い上にチートスペックな母親の外観を鑑みると、黒子の手による育成ミスがない限りその後の成長は十分kくぁwせdrftgyふじこlp
要するに、『とある仮想の偶像劇の登場人物である星井美希(外観)・天海春香(性格)・萩原雪歩(2代目中の人)を融合したモノ』で説明完了な御仁である。
本家開始時から上条さんと面識があったが、攻略ルートが中々できなかったので、強引に本家に出演して上条さんを逆攻略しようとする。
「おかっぱ少女」
本家に登場した食蜂の代理人。胸囲力が残念な本名不明の女子中学生。
水で避妊ができる能力者なので、彼女を攻略するとうふふアーン♥♥な事がし放題となる。
「縦ロール」 CV - 津田美波
食蜂の腹心。名前は出てないが、通り名となっている髪型とエクレアの早食いで伝説になった女子中学生フードファイター
彼女も本家に出ており、上条さんとの攻略ルートが存在する。
切斑 芽実(きりふ めぐみ)
常盤台中学の生徒。能力はレベル4の「念動能力(テレキネシス)」。自らの能力には絶対的な自信を持つ、いわゆる「天狗」キャラ。
大覇星祭の競技「バルーンハンター」で活躍したが、隠れ潜んでいた別の学生の不意打ちによって失格となった。
口囃子 早鳥(こばやし - )
常盤台中学3年生。食蜂の腹心のひとり。能力はレベル3の「念話(テレパス)」。一定の範囲中にいる複数人と念話ができるほか、回線を繋いだ人物の位置を特定することもできる。
虫全般が苦手で、特に蜘蛛は眼前に現れれば失神もしくは発狂してしまうほど。
「バルーンハンター」という競技では、その能力で広域に散った仲間に指示を送る役目を担っていたが、大の虫嫌いという弱点を突かれてキ○ガイになってしまい、味方数名を道連れに脱落した、傍迷惑なキャラクター。
綿辺(わたなべ)CV - 斉藤佑圭
常盤台中学の教師。眼鏡をかけた壮年の女性。美琴に大覇星祭の選手宣誓のオファーが来た際、なぜか独断で断っており、結局はみさキチと削板軍葉が共同で行うこととなった。この事から実は美琴を嫌っているのではとも言われている。
小萌とは旧知の間柄らしく、しかも彼女が年をとっても若さ(というよりかは幼さ)を失わずにいる事を妬んでいるらしい。
みさキチの洗脳を受け、彼女の駒となって行動することもある困った教師。
薄絹 休味(うすきぬ やすみ)CV - 升望
常盤台中学1年生。黒子と同じく美琴が大好きというレ○少女。美琴の全力を引き出せば彼女への恋は叶うという根も葉もない噂を信じ、彼女に決闘を挑んだ痛キャラ。
能力はレベル3の「念動力(サイコキネシス)」だが、「副作用」として一定限度の電気を遮断する「気力絶縁(インシュレーション)」が使える。
念動力の方は大したことはないが、付加的に発動する「気力絶縁」の方は、電撃を防御したり、辺り一帯を力で包むことで、美琴の能力を封じることが可能というやっかいなものだったりする。ある意味、黒子よりもたちの悪いヒロイン。

柵川中学校[編集]

こちらは初春飾利と佐天涙子が通う中学校。レベル3以上かつ女子のみ入学可の常盤台中学とは異なり、誰でも入学可能。

春上衿衣 (はるうえ えりい) CV - 花澤香菜
なの子。春上さんマジ天使。
地震騒ぎの黒幕に仕立て上げられるが庇ってくれた初春からDVDの背表紙を奪い取る。
彼女が天使ちゃんマジ天使である事を予見した黄金の魔女によってレベル6へ進化させられそうになるが、美琴達によってBボタンキャンセルされた。
柵川中学校に入学した枝先絆理(左)と木山春生。隠しルートの攻略に成功すると見られるCG。
枝先絆理 (えださき ばんり) CV - 佐藤聡美
通称ばんりっちゃん
別の宇宙で初春や婚后さん、硲舎ちゃんが所属している、放課後ティータイムなバンドのドラマー。
ドラムを演奏していてもあまりにスポットが当たらず、しかも唯春によって「じゃかじゃん!」されまくった事で心に深い傷を負って眠りにつく。
アケミ CV - 矢作紗友里、むーちゃん CV - 小橋知子、マコちん CV - 石川桃子
佐天さんが麻薬を吸う際に巻き込んだ友人。それ以降の付き合いは不明。

アイテム[編集]

超電磁砲では美琴の敵として立ちはだかる。アイテムに関する詳細は禁書目録を参照。

麦野沈利 (むぎの しずり) CV - 小清水亜美
学園都市に7人しかいないレベル5能力者の第4位で「アイテム」のリーダーを務めている。
能力者としては美琴とほぼ同レベル。ストーリーモードではかろうじて美琴が勝つ程度。
彼女のどぎつい性格はこちらでも健在。麦野をデレさせて百合ルートに持っていくのは至難の業である。
フレンダ=セイヴェルン CV - 内田真礼
超電磁砲では美琴の敵として立ちはだかるも所詮は麦野の前座であった。それどころか、麦野攻略のためのアイテムを間接的・本人無意識の間に提供するというトンデモポカを犯す。これも後の運命への伏線か……。
滝壺理后 (たきつぼ りこう) CV - 洲崎綾
超電磁砲ではほとんど出番はないが、アイテムの一員として登場している。こちらでは麦野の補佐に徹する。
絹旗最愛 (きぬはた さいあい) CV - 赤崎千夏
滝壺と同じく超電磁砲ではほとんど出番はないが、アイテムの一員として登場している。
滝壺と違い、一般ルートではそもそも美琴と出合わない。布束砥信救済ルートに入ったときのみ邂逅を果たす。
浜面仕上 (はまづら しあげ) CV - 日野理恵
本編では正伝三馬鹿の一人として君臨しているが、当作品では背中のみの登場。

科学者・研究者[編集]

「脱ぎ女」に関するトンデモ本も発売された(学園都市限定)。
木山春生 (きやま はるみ) CV - 田中敦子
著名な女性全裸マラソン選手。一時的に小学校で教鞭を執っていたのは、このスポーツの軍資金稼ぎの為と言われている。
なお、当人はヒンソーなスタイルと卑下しているが、実際は可也のモノだったりする。まぁ、本編のメンバーと外伝のメンバーの可也のモノを持つ人とヒンソーなスタイルの人のバランスを考えると、この様な勘違いは当然と言えよう。
人目でも平気で服を脱ぐという露出狂であり、脱ぐ理由を聞かれると「下着を着けているから恥ずかしくない」という何処かで聞いた様な台詞のパクリみたいな事を言う。上記の全裸マラソンに参加したのもこの性癖が嵩じたかららしい。
ちなみにファミレスで突然パンストを脱ぎだした時に黒子に注意され、「こんな貧相な体を見て喜ぶ男がいるとは思えんのだが」と言ったら「趣味・思考は人それぞれです!それに殿方でなくても歪んだ情欲を持つレズビアンもいますのよ!」と返した。
それを聞いた多くのプレイヤーたちが「それはお前のことだろう」と黒子につっこんだのは一部で有名な話だったりする。
都市伝説の「脱ぎ女」の正体という噂がある。「脱ぎ女」に関してはこちらを参照。
副業は学園都市の研究員。幻想御手(レベルアッパー)という複数能力者の脳を並列コンピュータとして転用する能力向上術を研究していた。
布束砥信 (ぬのたば しのぶ) CV - 葉山いくみ
長点上機学園の三年生で、能力『寿命中断(クリティカル)』を有している17歳のいまいち萌えない話術サイドの少女。ゴスロリファッションを着こなし、ウェーブのかかった髪とギョロ目が特徴的…だったが、アニメ版ではギョロ目が普通の目に修正されている。
研究機関にて妹達(シスターズ)に個性を与えようとするが、アイテム構成員の絹旗に阻止される。絹旗ルートに入るためのピーチ姫でもある。
初登場は「妹達(シスターズ)」ルートだが、このルートでは選択肢を間違うと、美琴が放火まがいの騒ぎを起こしてしまうので注意が必要。それに限らずこのルートでの美琴は不法侵入、ハッキング、無断外泊など様々な悪事を働く事になり、いわば黒ヒロインともいうべきキャラになってしまっている。
クリアに成功すると、ゴスロリファッションが拝める(但し、あまり似合わないという意見も少なからずあったりする)。
フェブリルートをプレイする為にはまず彼女と出会う必要がある為、フェブリ狙いのプレイヤーには重要だったりする。
冥土帰し(ヘヴンキャンセラー) CV - 仲野裕子
学園都市のある病院に勤務するカエルみたいな美人女医。上条はたびたび世話になり、一方通行とも顔見知りだったりする。
切断された腕を傷跡一つ残さず繋ぎ合わせ、部分麻酔で心臓手術を行うなど、その腕前は天才的であり、いろんな意味で医者の鏡とも言うべき存在。
学園都市の建設に協力したり、アレイスターに寿命を延長する装置を与えたりと一見地味ながらも実は重要な人物だったりもする。
初登場は「幻想御手編」で、レベルアッパーで意識不明になった佐天たちの治療に全力を尽くした。また初めて会った美琴に「リアルゲコ太」といわれ、多くのプレイヤー達の笑いを誘った。
佐天には「ゆるキャラ見たいな顔」といわれている。

木原一族[編集]

全員人格破綻者の科学者一族で木原数多の親戚。ここの三人は本編未登場。

木原・テレスティーナ・ライフライン (きはら—) CV - 大原さやか
悪趣味なカラーリングのロボット(EVA初号機)に乗る眼鏡っ子。その正体は千年を生きる黄金の魔女。木原一族だが魔術師でもあり、親戚の加群が魔術結社「グレムリン」に入ったのも彼女の影響。
使用する魔術は顔芸。この辺りもやはり彼女が黄金の魔女である由縁だろう。魔女は改心なんてしませェん。
木原幻生 (きはら げんせい) CV - 高岡凛々
木原一族のおばあちゃん。木山のツンデレ気質を見抜いて先生にしてあげる。
第一期では行方不明で木山のルートでのみ登場する程度だったが、第二期では孫娘を倒された復讐に美琴と食蜂を攻略しようとする。
木原那由多 (きはら なゆた) CV - 検閲により削除
成田良悟の手によって書かれた公式二次創作に登場するサイボーグ幼女。
木原一族だが自らを実験台になる事を望み、同じく実験台の置き去り達と心を通わせる木原一族の良心。数多おじさんから木原神拳を教えてもらっている。
黒子や初春とは管轄が別だがジャッジメントですの。
美琴が池袋最強の男のモノマネをしようと自販機を投げつけようとしてた所にジャッジメントですの!しようとしたら、すごいパーンチ!が飛んできて困惑した。その後、寮監に背負われる。
一方通行曰く「木原一族は悪党。だが幼女は別」との事。

新たなる光[編集]

レッサー
英国の結社予備軍「新たなる光」のメンバーで、「何の脈絡もなく登場する」という特徴を持った尻尾娘。こちらの作品には珍しい魔術サイドの人間で、スカートの中身は生パンティで、下ネタも平気、更に本家では上条にセクハラまでしてくるという数少ないスケベなヒロインのひとり。
何の脈絡もなく「能力実演旅行ルート」に登場して「ショッピングセンター」で「ニホンダルマ」という名前も商品も怪しい店をいくつか経営して、信者を増やそうとしていた。
そのスケベさゆえか、「新たなる光」の中では、割と攻略しやすい。
ベイロープ
「新たなる光」のメンバーで、仲間内では一番の巨乳ヒロイン。本家ではレッサーと官能小説に突入しかけた18禁スレスレのアブナイキャラ。
一応彼女がリーダーらしいが、実際の所は不明。
レッサーと共に「ニホンダルマ」で怪しい布教活動を行っていた。
ちなみにスカートの中はレギンス。
フロリス
「新たなる光」のメンバーで、蝙蝠の翼のような霊装を使って飛行し、更にこれで様々な攻撃を仕掛ける。一部のプレイヤー達から「仮○ラ○ダーナ○トかっ」と突っ込まれた(パクリと思ったプレイヤーもいたらしく、わざわざ東○に通報した者もいたとされる)。
本家では神烈と上条に酷い目に合わされたため、二人(特に上条)を目の仇にしている。そのため、それを知ってからは美琴とも険悪な関係になってしまい、攻略は少し難しい。
「能力実演旅行ルート」でレッサーと共に「ニホンダルマ」で怪しい布教活動を行っていた。
スカートの中はスパッツ。
ランシス
「新たなる光」のメンバーで貧乳。身体中をくすぐったくされるプレイが好みというマゾヒロイン。
本家では展開次第では白スクを着せることも可能で、本作でも可能だが、本家に比べてやや難易度が高い。
たまにイ○娘と間違えられる事もある。
就寝中の人の布団に男女を問わず平気で入り込むという悪癖があり、レッサー並みに羞恥心が低い。
「能力実演旅行ルート」でレッサーと共に「ニホンダルマ」で怪しい布教活動を行っていた。
スカートの中は青いスパッツ。

その他[編集]

牛乳好きなためか水着まで乳牛柄
固法美偉 (このり みい) CV - 植田佳奈
黒子や初春の先輩であるおっぱいマイスター高校生の風紀委員(ジャッジメント)。
おっぱい要因が不足している外伝のテコイレ要員として投入されたと専らの噂。
能力は『透視能力(クレアボイアンス)』で、後は反応速度と体術頼み。OP2期を見て発火能力とか魔弾の射手による爆破能力だとか勘違いしちゃダメよ。あと、いっちゃんの嫁でもないのでお間違いなく。
ムサシノ牛乳が勝利の鍵だ!
柳迫 碧美(やなぎさこ あおみ)CV - 柚木涼香
固法のルームメイト。サラサラのロングヘアが自慢のクールビューティー。固法と同じく「風紀委員」の一員だが、プライベートを優先していつもサボってばかりいる。その割にクビにならないのは何とも不思議だが、:「風紀委員」とは意外に寛容(というよりもいい加減?)なのかも知れない。
固法のことを常に意識しており、実は百合関係という噂も。また、固法との百合ルートの存在も噂されている。 能力の有無は不明。
黒妻綿瑠 (くろづま わたる) CV - 小西克美
レディース「ビックスパイダー」の元リーダー。貧乳だった固法先輩にムサシノ牛乳を呑めば巨乳になると教えてやった姐御。
勿論、彼女自身も巨乳である。
硲舎佳茄 (はざまや かな) CV - 竹達彩奈
通称鞄の少女。上条や初春とフラグが立ちそうで立たない子。名前も登場からかなり経ってからようやく明かされるほど。Miss mobといっていい子。
重福省帆 (じゅうふく みほ) CV - 田村ゆかり
般若の無駄遣い。マユゲ。いわゆる「マユゲ事件」の犯人。生きた石ころぼうしであり、目の前にいても見えない事にされる。なにそのイジメ。
マユゲの事で自分をふった恋人が常盤台中学の生徒とくっついた為に、逆恨みして同校の生徒達をスタンガンで気絶させては「一週間は消えない」というマジックで眉毛に落書きをしていた。
佐天さんに百合フラグを立てる。
日村勇紀 (ひむら ゆうき) CV - 西健子
佐天さんと百合フラグ立てようとしたがデブなので握りつぶされた。
モデルはバ〇ナマンの〇村といわれている。
鉄装綴里 (てっそう つづり) CV - 遠藤綾
生徒に舐められたくないのでアンチスキルになったが、結局影が薄いので生徒に舐められている眼鏡っ子。
人質を救おうとして自分が人質になってしまったり、「盛夏祭ルート」ではランチビュッフェで食べ過ぎて「逆流」させてしまったりととにかく本作品きってのギャグ要員。ある意味、当作品きっての豊満な肢体の無駄使いな御仁でもある。
蛇谷次子 (へびたに つぎこ) CV - 保村まこと
ビックスパイダーの元リーダーで黒妻を名乗っていた巨乳。
だが、そのおっぱいは本物では無くPADによる紛い物であるせいかジャッジメントですの!される。
ビバリー=シースルー
アメリカ人の女性映画監督。金髪碧眼の女性で18歳。 しかもこの年齢でハリウッドで絶賛された天才新人監督。学芸都市編ルート」で美琴達に接触してくる。
特筆すべきはそのLカップというとてつもない爆乳で、美琴と佐天を驚かせたほどの特大サイズであり、恐らく本作と本家の両方の中でも一番のけしからん乳と思われる。
しかしその分、汗で蒸れやすく、特に裏乳と谷間が非常に汗をかきやすい事、それが原因で汗疹ができたり、汗臭くなる事が悩み。しかし一番の悩みはよく痴漢をされたりする事であるのは言うまでも無い。また、乳輪も相当にデカイらしい。
後に学芸都市を舞台にした事件に巻き込まれ、その後は事件がトラウマになったのか、ハリウッドから撤退したようである。
余談だが、本家の「禁書目録」では、彼女が作ったショートフィルムを浜面と絹旗が鑑賞するシーンがあったりする。
オリーブ=ホリデイ
学芸都市の「係員」の女性。年齢は20代半ばで肌は色黒。スポーティな競泳水着の上にオレンジ色の救命胴衣を着けた恰好をしているという「露出狂」。
観光客の案内だけでなく、邪魔者の殺害・処分や証拠隠滅といった様々な業務を行っている。「ホリデイ」という呑気な名前からは想像も出来ないようなアブナイ女。
正体は「係員」になる以前から、アメリカに忠誠を誓い世界各地を暗躍していた危険な殺し屋で、アメリカこそが№1で「世界の警察」として頂点に君臨し続け、逆らう国はすべて破壊することが世界平和に繋がると考えており、どんな非道な手段も平気で行う。
その意志は強固で、美琴や佐天にそのことで散々にバッシングをされても全く動揺せず改心もしないという、ある意味では木原一族以上の人格破綻者。
機密区画に侵入した美琴と佐天をあの手この手で抹殺しようと企むが、佐天と百合百合なショチトルに阻止される。その後も性懲りもなく美琴たちの抹殺を図るが、逆に袋叩きにされた。
ある意味、アメリカの本質を擬人化したようなキャラかも知れない。
セタリー=S=スキーニキヤ
「ショッピングセンター」の「保安員」の一人。
見た目は大学生ほどの、長い金髪にスレンダーな長身の美女だが、「にゃはは」というその外見に似合わない変な笑い方が特徴。
非常に陽気かつ気さくな性格をした人物で、美琴が「ショッピングセンター」に来た初日に彼女を出迎え、街についての案内を行うが、実はプロジェクト=コードEICの研究員の一人であり、研究レポートの執筆者だった。
そのことから美琴に黒幕かと疑われ敵視される事になり、ゆえに攻略が難しいヒロインのひとり。
エニーリャ=G=アルゴヌスカヤ
「ショッピングセンター」の「保安員」の一人。名前からすると恐らくロシア出身。20代後半の赤毛の女性で、厳格かつ実直で頑固な人物。
「保安員」として「ショッピングセンター」内での一連の事件を捜査しているが、そのうちに最初に「生物爆弾」を阻止した美琴が自作自演の犯人である可能性を疑い、少しでも疑念が消えない内は執拗に彼女を追跡し捕まえようと奔走する。
その為、美琴は疑いを何が何でも晴らさなければならず、それが出来ないうちは好感度も上がらない。もし、失敗すれば逮捕されてゲームオーバーになる事も。
カリーチェ=I=ニーキノシ
ロシアの魔術結社に所属する女性魔術師で、ロシア成教崩れの魔術師とされ、つまりはサーシャたちの元同胞と言う可能性があるが真相は不明。
十字教系の術式を得意とし、「エクス=ヴォト」と呼ばれる歴史上の守護聖人の力を借りた術式、ボールペンを凶器代わりにする魔術、聖パウロのエンブレムを悪用したギロチン攻撃などを仕掛ける。
コードEICの影響を受けた人間の精神面を魔術的な手法で観測するよう「ショッピングセンター」上層部に雇われた魔術師の一人で、見返りとしてコードEICの魔術的な応用を試そうとしていたが、上層部から一方的に裏切られて逆上し、関係者全員を皆殺しにしたという危険な存在。
その後は同じく魔術サイドの人物であるレッサーたちと死闘になった。
フェブリ CV - 野水伊織
作者好みに仕上げた、アニメオリジナルキャラクターのょぅι゙ょ。何故か美琴を知っている。
布束ルートをプレイしていないと、フェブリのルートは発生しない為、まずは布束に逢う必要がある(攻略できていなくてもとりあえずフェブリに会えるらしい)。
上条当麻 (かみじょう とうま) CV - 阿部敦
今作ではヒロイン扱いである正伝三馬鹿本家主人公。しかし、本家の三話目でもあるシスターズ編では本家と変わらず主人公をしており美琴を大いに食っている。
外伝だからって大人しく脇役にとどまると思っているのなら、まずはその幻想をぶち殺す!!
一方通行 (アクセラレータ) CV - 岡本信子
正伝三馬鹿の一人であるが、美琴視点の今作では純粋な敵。ただ、ぶん殴る役は本家と変わらず上条当麻である。
全員攻略を目指すため美琴の攻略対象に選ぶこともできるが、美琴にとっても一方通行にとっても生涯を共にする相手としては願い下げだろう。

用語[編集]

本家禁書目録とは世界観こそ共有しているものの、出てくるキャラクターには若干の違いがある。当然本家には出ない用語も登場する。ここではそうした超電磁砲初登場の用語を解説する。

ゲコ太
ラヴリーミトン製のカエルのマスコット。美琴の鞄のストラップ。仲間にケロヨン、ピョン子が存在する。
髭を生やしスーツを着用しているケロヨンの隣に住んで居るおじさん。乗り物に弱く直ぐにゲコゲコしてしまうからゲコ太と呼ばれている。
美琴の愛玩奴隷1号(2号は黒子、3号は上条さん)。
透視能力(クレアボイアンス)
『clairvoyance』の名の通り透視能力で、これを利用すると相手の隠し持っている武器やその他の不審物などを容易に発見できる為、特に風紀委員にはこの能力の保有者が重宝がられる。
しかし能力のレベルによっては相手の服が透けて裸が完全に見えるある意味夢の能力。ただレベルが高すぎると内臓や骨など体内が見えてしまう場合もある。レベル5になるとすべての脊椎動物が骨だけに見えてしまうというシュールな(?)能力でもある。
寿命中断(クリティカル)
布束の能力で、触れた者の命を絶ってしまうという危険な能力。何処か胡散臭いが、これが本当なら布束は結婚や恋愛、そしていわゆる「愛の営み」もできないということに。
きるぐまー
美琴がいつも寮の部屋のベッドに置いているぬいぐるみ。見た目はやや不気味で少し悪趣味な印象を与える。
美琴が留守の時は黒子が抱き枕代わりに使っているが、そのときの彼女はきるぐまーを美琴に見立てており、しかも単に抱くだけでなく、ここにはとても書けないような激しい変態プレイの数々を愉しんでいる。
その様から、ぬいぐるみというよりも○ッチ○イフというべきかも知れない(ちなみに美琴は恐らくこの事は知らないと思われる)。
学芸都市
「学芸都市ルート」の舞台で、カリフォルニア州洋上に位置する巨大人工島。当初は映画撮影用の特設施設だったが、その後改装され現在では島:全体がアトラクションで埋め尽くされたディズニーランドも真っ青な世界最大級のテーマパークとなっている。
だが実際は科学力では敵わない学園都市に対抗するために、最先端とは程遠い伝統工芸や古典芸術を世界各地から集めて、そこから新たな方向性の映画技術を模索する施設でもある。
娯楽やイベントの塊ともいうべき都市で、こう書くと楽しさいっぱい夢いっぱいな世界に聞こえるが、実は事故や事件などが「サプライズのアトラクションショー」として処理されるという危険な都市で、実際に隠蔽工作に利用されている。
表向きは娯楽と映画の街だが、実態は学園都市とは異なる手段で超能力開発を目指す極秘研究機関である。
もし、機密に触れたり不都合な行為を起こした人間が出たときは、「ショー」として拉致・監禁したり事故を装って殺害して処理するなど、目的のためには手段を選ばないという、ある意味学園都市よりも非常にアブナイ都市だったりする。
また、「係員」や「経営陣」により運営されているが、結局は学園都市のパクリである。
しかし「翼ある者の帰還」の秘密兵器を、超能力による産物と誤解して研究するというバカをやらかしたが為に、ショチトルたちから襲撃を受けて戦争状態となり、あっという間に敗北。
しかもそれが原因で壊滅して経営破綻し、その後は学園都市主導で「なかったこと」にされた。
係員
学芸都市の運営実務を行う職員。観光客の案内といった表向きのものから、「ショー」による処理や証拠隠滅、有事の際の戦闘といったあらゆる業務を担う。早い話が、学園都市暗部組織の「パクリ」のようなものである。
ショッピングセンター
「能力実演旅行ルート」の舞台。学園都市協力機関の一つで、ロシア東部の原野に位置する巨大実験都市。
ドーム球場650個超の敷地面積を誇る世界一広大なショッピングセンターで、商業に関する人間の心理効果を研究する目的で作られた金融・経済の思考実験場にして一種のテーマパーク。
ロシアに建設された為か、やたらと広大で、一つ一つの店舗の規模が大きく華やかな区画や、小さな商店街が並ぶ店舗群、日用品から専門道具、そしていかがわしいアダルトグッズ専門店や風俗店まで、あらゆる店舗や商品の揃った至れり尽くせりな場所である。
しかしその実態は、上層部が自らの利益を優先した陰謀を画策しているというDQN施設。しかも大規模テロによって学園都市を壊滅させることで全世界の科学水準を低レベルなものにしてしまい、「ショッピングセンター」の技術情報の価値を高めてぼろ儲けすることが真の目的である。
更にその手段としてコードEIC(後述)を利用して都市伝説を広め、後にこれをまねたテロを起こす事で混乱を誘発し、事件の真相を隠すという計画も進めていた。
だが実態を知った美琴たちの活躍、さらに民衆のキ○ガイ化という予想外の珍事件(?)に見舞われた挙句、当の上層部たちが悉く抹殺された為にすべて失敗に終わる。
この施設も学芸都市と同じく「なかったこと」にされた。
保安員
「ショッピングセンター」の治安維持用職員。日常的に迷子や万引きなどのトラブルが絶えないため、その対処として警察とは別に作られた。早い話が学園都市の「警備員」のパクリである。
プロジェクト=コードEIC
「ショッピングセンター」で極秘裏に進められている実験計画にしてそこで開発された情報システム。EICは「経済的情報制御(エコノミックインテリジェントコントロール)」の略称。
マスメディアによる宣伝・報道の操作からネット上や口コミの噂の流布まであらゆる情報を波状的に制御する事で、特定の対象へ自在にプレミア価値や否定的なレッテルを付加し、各店舗の売上増減やひいては経済市場全体の支配を目指すプロジェクト。
こう書くと、実に画期的かつ有益なプロジェクトに思えるが、つまりは「マインドコントロール」であり、実際には集団心理を悪用して無意識に行動を誘導するというものである。
また、レッサー達は、この人間の深層心理に干渉したり集団心理を操るシステムを魔術に応用して人々を洗脳し、信者を増やすというオ○ム真○教のような計画を企てていた。
「ショッピングセンター」上層部によって、目的に沿った都市伝説を流布するために悪用されるが、結局それが原因で「ショッピングセンター」の壊滅を招くという実に本末転倒な事態を招いた。
ニホンダルマ
レッサーたち「新たなる光」が「ショッピングセンター」内で経営している店舗。正式には「軽食・土産物屋 ニホンダルマ」。店名の由来は同名の都市伝説。
内装や棚の配置などは通常のコンビニエンスストアと同様だが、扱っている商品は怪しい魔導書や瓶詰めの昆虫、得体の知れない生物のミイラや禍々しい紋章が刻まれたドクロなど、悪魔の儀式に使うような不気味な品ばかりであり、美琴からは「オカルトコンビニ」とよばれ、敬遠された。
また、それ単体では効果のない霊装の材料をお守り代わりとして適当に売っているといういい加減な一面もある。
実態は「新たなる光」が布教活動の為に「ショッピングセンター」の中に多数設置したものだったりするが、オ○ム真○教のようなカルト教団の施設と見なされ、破壊された。
学舎の園
第七学区南西端に位置する常盤台中学を含む5つのお嬢様学校が形成する教育エリア。 広大な敷地面積を持ち、セキュリティは厳重で大きな柵が張り巡らされており部外者を寄せ付けない。
当然ながら敷地内には5つのお嬢様学校に関わる少女しか居らず、その為に「百合の園」と呼ばれている。実際に百合カップルを多く見かける場所でもある。ちなみに女嫌いの男やゲイには「吐き気のする街」であるらしい。
「石を投げればお嬢様に当たる」と言われるほどにお嬢様で溢れ返っており、この言葉を真に受けた初春が本当に石を投げてお嬢様に石を当ててしまった事がある。
また、敷地内には全2458台もの監視カメラが配備されている。 噂では更衣室やトイレにもカメラがあり、盗撮が平然と行われていてそれが裏社会の組織の資金源になっていると言う。

関連項目[編集]