だいしゅきホールド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「だいしゅきホールド」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「だいしゅきホールド」の記事を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「だいしゅきホールド」の項目を執筆してくれています。

だいしゅきホールドとは、女性が意中の男性を確実に仕留める為に用いる罠である。 対義語としては種付けプレスがある。

概要[編集]

端的に言うと「膣内射精を強要するアクション」であり、それを既成事実として結婚を迫る目的で行われる。言わば出来ちゃった結婚の予備動作であり「中出し固め」とも呼ばれる。流れとしてはまずコンドーム無しで膣外射精を前提にセックスを始め、男性が射精寸前になったのを見計らって快感に我を忘れたフリをしつつガッシリと抱きつき[1]ちんこを引き抜けないようにしてから射精させる。完全に射精が終わってから身体を離し、くぱぁして精液が膣内に残留していることを確かめると視覚効果が高い。

コンドーム無しでのセックスに持ち込むのは簡単である。男性の98.69%は避妊具無しの生セックスを望んでおり[要出典]、ちょっと水を向ければすぐに乗ってくる。膣外射精はそもそも避妊行為ではないが、男性側がそれを知っていることはまずないので気にする必要はない。それでも警戒するようなら「安全日が近いから」とでも言えばいい。安全日というのは妊娠避けの御守りでも何でもないが、男性はまず間違いなく信じる。

首尾良く成功し一ヶ月ほどしたら、「やっぱり出来てたみたい」と伏し目がちに打ち明ければそれで雌雄は決する。そこで男が出来るのは、責任を取って結婚することだけだ。万全を期すなら、知り合いを当たって使用済み妊娠判定キット[2]をもらってくればいい。ちゃんと洗っておけば汚く無いから大丈夫。

この方法を用いて結婚した場合、夫婦のパワーバランスは圧倒的に女尊男卑となる。あくまで「男の手違いで、不本意ながらも結婚させられた」と被害者の立場に為るため、結婚生活は常に女性主導と成るのが普通である。被害者様に逆らうような不届き者は法治国家では生きられないのだ。

だいしゅきホールドへの誤解[編集]

だいしゅきホールドを行う際に誤解されやすいが、実際に妊娠する必要は全くない。事前にピルを飲むなりペッサリーを使うなり、事後にアフターピルを使うなりして「バレないように」避妊する事も勿論許される。お互いの両親に会い式場も決め、外堀も内堀も埋め尽くした所で「流産した」と言えばいい。悪阻は偽装出来るし臨月間近にならなければ極端に腹部が膨らむことはない為、男性は疑いようがないのだ。そもそも妊娠したかどうかとて男にはわからない。男なんてそんなものなのだから。

また、失敗した場合などの心配は基本的にいらない。妊娠を盾にした以上、何があろうと女は「被害者」である。歯向かうようなら相手の親や共通の友人まで巻き込んで、孤立無援にしてやればいい。何時の時代何処の国でも、女を妊娠させて逃げるような男は地獄に堕ちてきたのだ。

脚注[編集]

  1. ^ 脚だけで腰をホールドする場合は「カニバサミ」と呼ばれる。こちらは足の長さに自信がないと難しい。
  2. ^ ちなみに、実際に当たっていると尿をかけている最中に「当たり」の線が浮き出てくる。かけた後ビクビクしながら待った覚えのある方もいるだろうが、パッと見で出てなければ大丈夫。

関連項目[編集]