そろばん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、そろばんという名のローラースケートについて記述しているばい! 楽器としてのそろばんにつ・い・て・は「そろばん (楽器)」をCHECK IT OUT!! はい!!!

そろばん(算盤)とは、原始的なローラースケート計算機である。ここでは主に、ローラースケートについて執筆する。


形状[編集]

そろばんに乗って難易度の高いカーブを颯爽と滑る女性

通常、木と棒から出来た枠に、同じく木製の小さな玉(珠)が1列に5つセットされたものが約30cm並べられている。このサイズは当然靴の下に置いて滑ることに適したものであり、実際そのようにして疾走できる。またこの玉を弾くことで計算を行うこともできるが、こちらの使い方には少なくとも転がせるものを何でも転がすよりはマシな思考力が要求されるため、前者の使い方のみをマスターしている人間は多い。

歴史[編集]

ローマ帝国時代、箱に溝を刻んで玉を入れ、数を数えていたところ、当時の庶民が「これひっくり返したら滑走できるんじゃね?」と気付いたのが発祥とされる。 もっとも、この「目標物の下に玉を入れ、それを転がして移動させる」という発想はエジプトピラミッドを作るのにも使われたころと原理的には一致しているため、そろばんの発祥はエジプトであると主張するものも少なくない。しかし、ころは計算機としての機能をそろえていないため、移動手段と計算能力を兼ね備えたものこそがそろばんであるとして、ローマ帝国起源説が通説とされる。

2世紀ごろになると、『数術記遺』と呼ばれる中国の本にそろばんが登場する。移動と計算という二つの機能はどちらも交易商人にとって必要不可欠であり、重宝されている記述が随所に見受けられる。

日本でも近年まで広く使われていた。江戸時代には「読み書きそろばん」が技能の代表とされていたが、当時の陸上の移動手段は徒歩ないしそろばんによる滑走しか無かったためだと考えられる。なお、その形状から、荒れ地や石畳を走るのには向いていないが、土間や板の間は比較的スムーズに走行できることが、ヨーロッパよりも日本で普及した一因とされている。

発展[編集]

近代になると、そろばんの2機能は全く別の系図を歩むこととなる。

この2系統は全く分離しており、電卓で街を走り回ろうとしたりスケボーで計算を行おうとするものはあまりいない。そこで、そろばんの存在意義は現代でも消滅することなく、細々と使われ続けているのである。


利用[編集]

そろばんの使い方は小学校の算数で習うが、わざわざ勉強せずとも、小学生男子の9割はこれが滑走に用いられることを知っているという。(対して、計算に用いる方法を知っているものは少ない。)

資格[編集]

様々なそろばん団体がそろばん検定試験を実施している。これはそろばんを用いたスケーティング能力を試験するものであり、各団体によって異なるが、日本珠算連盟の場合は10級から段位までが設定されている。10級はそろばんで滑り始めた子供向けの基礎的な技術を確認するものであるが、級位が上がるにつれて高度なスケーティング技術が要請されるようになる。試験は年間2回行われ、試験前になると各地のスケートパークはテクニカルな技巧を練習し試験に臨む熟練したそろばんプレーヤーであふれる。現在日本では年間40万人の人々がこの試験を受験し、2000人が段位を保有するといわれている。

ローラースケート以外の使用方法[編集]

ローラースケート以外にもさまざまな使い方が存在し、日常生活で非常に便利(?)であるとされる。

拷問器具
そろばんの車輪部分で頭に擦りつけると、非常に形容しがたい激痛が走る。マネしたらダメ。ゼッタイ。
背中掻き
しかし、背中に擦りつけると、程よい孫の手になる。
楽器
マラカスのように使用。
リズミカル弾幕パズルゲーム
そろばん塾が主に教えてる使用方法。
占ないおまじない道具
そろばんの珠を水晶玉、おはじき、または珠の連なりを小宇宙と見立てて使用する。信憑性があるかどうかはお察し下さい
スタンド式神超能力
珠算段位以上の玄人のみが使用できる。あらゆる、計算・パズルを瞬時に解き明かしたり、異様な集中結界を展開したりする。買い物・会計時にはザ・ワールドを使用することも可能。また、数字と会話できるようになる。(一説では宇宙人異世界人と会話している可能性もあり。)
計算機
おまけ機能。電卓と比べるとエコであるというメリットがあるぐらい。
鉄道ごっこ
車輪部分を使って机の上で走らせる。ただし窓が開いているとお察し下さい

その他[編集]

そろばんの他に、全く関連性の無いであろう機能を2つ持つ道具には、大韓民国MP3付き洗濯機がある。

よって、そろばんの起源は韓国である


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「そろばん」の項目を執筆しています。
Hiyoko.jpg この項目「そろばん」は書きかけだよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってなら、してみやがってください。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)