すごい漢

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
記念すべきすごい漢認定の瞬間

すごい漢(すごいおとこ)は世界で最も権威のあるすごい漢評論家·不破刃が認定した、すごい人および物事に対して贈られる第一級の賛辞ないし称号である。

孫悟空の認定する“おめえ強えな”と混同されることが多いが、“おめえ強えな”がただ戦闘力の強さのみを称えたものであるのに対し、“すごい漢”の認定は強さだけの指標に止まらない。

男性女性構わず、時には動物出来事など人間以外の物事に対しても不破が認めた場合において、すごい漢の称号が与えられる。

有名な人物としては美輪明宏や和田アキ子などである。

不破刃ポイント(FP)[編集]

すごい漢を相対的に得点化した画期的なランキングシステムが不破刃ポイントFP)である。これは不破刃が独自のノウハウをもとに制定したすごい漢採点法で、FP が100点満点に近いほどよりすごい漢ということになる。不破により評価に値すると認められた場合まず50点の持ち点が与えられ、そこから加点方式で採点される。

本当に“すごい漢”とされるのはFP 85点以上の漢といわれ、その割合は全世界中の漢のわずか0.1%にすぎない。FPで高評価を得た漢こそが、まさに漢の中のすごい漢なのである。

しかしあくまで不破の主観による評価なため、不破の好みが大きく反映されているという批判がある。不破本人は、漢の身分·出自等にこだわらず、あくまで公正な判断での採点であると主張しているが、(事実、敵対する極限流空手家リョウ・サカザキをすごい漢に認定している)採点するその日の不破の体調、気分にも大きく左右される等、反対派からの指摘を受けている。

不破刃ポイント(FP)一覧表

評価点 すごい漢度合い
96点~100点 Extraordinary(格別にすごい漢)
90点~95点 Outstanding(傑出したすごい漢)
87点~89点 Extremely good(極めてすごい漢)
84点~86点 Quite good(すごい漢)
80点~83点 Above average(なかなかの漢)
70点~79点 Average(普通の漢)
50点~69点 Below average to poor(並以下の貧弱な漢)
評価する内容 加点
漢の総合的な色つや、外見の評価 1~5点
アロマ(素材本来の漢臭)とブーケ(熟成された漢臭)の強さと複雑さ、清潔さ 1~15点
漢の強さと調和と清潔さ、後味の深さと長さの評価 1~20点
全体の質のレベル、また若い漢の場合は将来の熟成と進歩の可能性に対して 1~10点

すごい漢たち[編集]

この項ではFP85点以上を獲得したすごい漢たちを紹介する。

Extraordinary 格別にすごい漢たち(96~100点)[編集]

Outstanding 傑出したすごい漢たち(90~95点)[編集]

Extremely good 極めてすごい漢たち(87~89点)[編集]

Quite good すごい漢たち(85~86点、84点の漢は省略)[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「すごい漢」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「すごい漢」は何故か「男の中の男」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。


この項目「すごい漢」はすごいスタブだ!加筆修正するすごい漢を求めている!(女性も可!) (Portal:スタブ)