ざんげなさい

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ざんげなさいは、ウィキペディア自警団によって下される最もポピュラーな神託の一つである。

内容[編集]

廊下にたってなさいの上位技。編集を抑えた行為(以降はブロックと表記)をとめた期間が終わった後、「この人は反省していない」との枕詞に続けてさらに数ヶ月の懺悔をあたえたもう神託によっておこなう。

これにより、自警団員は相手の心理的痛みを思い浮かべニヤニヤするという御利益も得られる。この神託を下された利用者は「ふざけんなぁぁぁ」と心を痛めるが、ウィキペディア自警団は神様なので口答えは出来ない。

神託の内容[編集]

利用者:可愛そうな小鳥(会話 / 履歴 / ログ)

Wikipedia:コメント依頼/可愛そうな小鳥、および編集履歴を参照。自分が馬鹿だという事を身をもってしる為に、おばかさんでもわかる低学年用ルールブックを穴が開くほど見るよう求めたのだが、事態の修復をしないで編集をつづけるなど、提案を受け入れた様子が見られないため。お勉強に専念するためのブロックを願います。 私が神だ 2×××年×月×日 (月月火火水木金) 99:99 (UTC)

(ブロック)依頼者票。数ヶ月を希望。眼力で穴が開いて地球を貫通するまで見てもらうのと、神様の使途である我々が指摘した問題点について考えさせなければ世界が破滅するので、悔い改めの時間を与えてやろうという親心。 これからも我々の手下を続けるつもりがあるのなら、我々の納得する資料をあつめてこい。それやっている間に終わるからよ。 私が神だ 2×××年×月×日 (月月火火水木金) 99:99 (UTC)

その後[編集]

ウィキペディア自警団はもちろんなので懺悔しなければならない。懺悔する内容を思いつかなくても懺悔しなければならない。懺悔の内容を知るためには経典を読めば良いらしいが、一般人には難解で理解不能なうえ、不文律のほうが多く、またウィキペディア自警団はいつでも好きなときに新たな戒律を思いつくことができるので困難を極めるがウィキペディア自警団は神なのでしかたがない。

こうして懺悔に失敗すると続けて検閲により削除

関連項目[編集]