さそり座

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、星座について記述しているばい! 美川憲一の代表曲につ・い・て・は「さそり座の女」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「さそり座」の項目を執筆しています。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「蠍座」の項目を執筆しています。

さそり座(さそりざ、蠍座、スコーピオ、Scorpio、Sco)は、古代ギリシアの人間が空に浮かぶ星のうち、砂漠に住んでいる虫のように見える部分に関して、こう名づけた星座である。星座記号はおとめ座のものの尻尾部分をそっくり返らせて、先っちょを尖がらせたような感じである。

星座概要[編集]

この星座は黄道十二星座の中でも特に目立つ存在である。何故なら、この星座は以下の特徴や偉大なるエピソードを持っているからである。

  • 昔はてんびん座もこの星座の一部だったため、かなりでかかった
    • しかし、いつの間にか秋分点が今のてんびん座に乗り移っていた時に、当時の天文学者の都合により分割されてしまった。まぁ、体ごと分割されるよりはマシか。
  • この星座の心臓にあたる星が赤く、しかもでかい
    • 何気に太陽のとこに置いてみたら地球ですら飲み込んでしまうほどである。
  • ライバル星座の長方形と一歩も劣らないほど造形が美しいS字カーブ
    • おまけに日本では低いところで見える限定の星座として見る者を圧倒する。
  • 某神話自己中狩人を自身の毒針で見事瞬殺する伝説を作った
    • 皮肉にもその狩人星座になった今でもサソリ嫌いで、こいつがどっかへ逃げるまでは地上に現れてこないのだ。

それ故に、ライバル星座が冬空の支配者に対して、この星座は「夏空の支配者」という異名を持っている。

・・・・・・とは言うものの、実際に夜空でこの星座の位置をよく確認してみると隣の蛇使いに踏み付けられたり、ケンタウロスに狙われたりと散々な目に遭っていたりようにも見えるのもまた事実である。

さそり座の人[編集]

10月24日11月22日生まれの人が該当し、維持属性を持つ。陸地に住む動物がモデルの癖にの属性がついているのだが、まぁ昔のサソリは海に住んでいたので当然のことだろう。

昔はおひつじ座と同様どっかのゲームで出てくる王子様を守護神としてきたが、20世紀半ば頃からその代わりに聖闘士星矢にも出てくる冥界の王を守護神とするようになった。しかし、2006年その名が刻まれた星惑星仲間から省かれた事件を境に、再びこの星座の守護神を昔ながらの某王子様に戻そうとする動きも出てきた。だが結局のところ、「変更してからまだ50年ちょっと位しか経ってないのにわざわざ守護神を昔のものに戻そうとするなんて馬鹿げたことだ」というとある占星術師の一言によりこの騒動は沈静化した。なので、今後もさそり座の「アーン♥♥好きにも関わらず、不屈の心と優れた洞察力を持つ黒幕キャラ」という性格は変わらないと思われる。

なお昭和の妖怪が政界引退後も黒幕として隠然たる勢力を持ち続けたのも、この妖怪がさそり座生まれだからと考えられている。

関連項目[編集]

Black sleep.jpg 私はこの項目「さそり座」を完全には書いていません
私は文字を書く力がないので誰かdrawしてください。
私はこの項目が良いものであることを望みます。 
誰かこの項目を書くことが出来るでしょうか? (Portal:スタブ)