けんぷファー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、築地俊彦のライトノベルについて記述しているばい! モビルスーツにつ・い・て・は「ケンプファー」をCHECK IT OUT!! はい!!!


おっぱいぷるんぷるん
けんぷファーの特徴 について、アドルフ・ヒトラー
いいぜ てめえが何でも思い通りに出来るってなら……  負けるもんか!!
ED・ワンウェイ両想い について、上条当麻

けんぷファー』は、ヘンタイ築地俊彦が生み出したヘンタイ小説である。ナニをトチ狂ったのか、メディアファクトリー刊行のヘンタイラノベだけに飽き足らず、代表作がローゼンメイデンだったりするNOMADの手によりアニメ化され、しかもこのヘンタイアニメが大好評…日本始まったな。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、犯人はジェイソンではなくその母親であることや、オリエント急行殺人事件の犯人は容疑者全員であることや、天上学園は死後の世界だということや、エースの父親はゴール・D・ロジャーであることや、シュウジとちせだけが生き残ることや、グランドリオンはエルニド諸島へ持ち去られた後、魔剣になることや、乾巧はウルフオルフェノクであることや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「けんぷファー」の項目を執筆しています。

概要[編集]

原作について[編集]

上記の様に、当作品はとあるヘンタイラノベのアニメに脚本家として参加したヘンタイ作家築地俊彦原作のヘンタイ小説である。その為、ヘンタイコンセプトだけを優先した為に物語内容は大味となっており、物語の内容がどっかで見た様な代物の継ぎ合わせとなっているのはその為である。まぁ、流石にとあるヘンタイラノベそのままでは洒落にならないと思ったのか、主人公が検閲により削除

漫画について[編集]

こうして、オリジナルであるヘンタイ小説が好評を博し、月刊コミックアライブ2008年4月号から橘由宇の手により漫画版連載となった。そのアグレッシブな原作故に連載誌廃刊確実と思われたが、勝るとも劣らぬアグレッシブな漫画が既に多数連載されていた為に問題とならず、単行本が3巻まで発行されるまでの成功となっている。

アニメについて[編集]

2009年10月1日から、ナニをトチ狂ったのかTBS系深夜枠でアニメが放送開始。不安要素満載でのスタートであったが、原作通りの無駄に豪華な声優陣投入が功を奏したのか、登場人物を髣髴とさせる豊満な体が特徴な御仁が歌うテーマソング共々好評を博している。

あらすじ[編集]

上記の様に、当作品のあらすじは細かい事は良いんだよ!な仕様となっているので、詳細はお察し下さい とりあえず大まかに説明すると、青組と赤組の運動会に、突如白組が参戦するという、何が起こるのか分からない今の社会を風刺した作品である。

登場人物[編集]

主人公[編集]

瀬能 ナツル(せのう -)(中の人 - 井上麻里奈
星鐵学院2年4組に在籍の、ベースは南夏奈とマコちゃんのフュージョン体な本作の主人公で且つ真のメインヒロイン。
体の特定部分に大幅梃入れがなされたのは、この事が影響したのであろう。
ケンプファー時の能力は魔法肉体言語にも対応であるが、気性面からかその性能を生かせていない。
なお、念のために言っておくが男の娘である。そもそも、こんな可愛い子が女の娘な訳無いじゃないか![1]
電波変換でとある引きこもりの帝王が電波変換したときに着るスーツを着ることができる。
ハラキリトラ(中の人 - 野村道子
なし崩し的にナツルの使い魔となった、怪しさ大爆発なぬいぐるみ。

ヒロイン[編集]

沙倉 楓(さくら かえで)(中の人 - 中島愛
当作品の表向きのメインヒロインとされる、現時点ではベース体が不明な少女。
彼女自身がケンプファーであるかは不明である[2]が、使い魔との関係から重要関係者で無いかと示唆されている。
なお、典型的御令嬢風な外見であるが、グロいモノが好きな腐女子と言う怪しさ大爆発な一面も持っている。
ナツルに対する百合営業疑惑も流れていたりするが、ナツルと同じ2年4組に在籍していないと言う不安要素が…orz
ヒアブリライオン(中の人 - 合田彩[3]
使い魔契約の是非不明な、楓が所持する怪しさ大爆発なぬいぐるみ。

ケンプファー[編集]

青組[編集]

美嶋 紅音(みしま あかね)(中の人 - 堀江由衣
ナツルと同じ2年4組在籍の、ベースはソニア・シャフルナーズと三千院ナギのフュージョン体[4]な性格反転娘。
体の特定部分貧相疑惑と気性面の問題は、この辺が影響した為と言われている。
但し、前者については周りが巨乳塗れ故の相対的貧乳説が有力視されており、ベースの片割れの様な露骨な貧乳では無い。
更に、アニメオタクと妄想癖も同様の理由からであるが、ベースの片割れと違い自宅警備員では無いので真面目に通学している。
ケンプファー時の能力はヤンマーニであるが、武器は何故かガバメントモドキ…恐らくルパン三世の悪影響であろう。
ガンダムに乗った林原めぐみによって蜂の巣にされたこともあり、その当時はチェーンマインを愛用していた。
セップククロウサギ(中の人 - 田村ゆかり
とある縁で紅音の使い魔となった、怪しさ大爆発なぬいぐるみ。
こいつを怒らせると魔砲により攻撃されるので注意が必要である。
少し、頭冷やそうか…

赤組[編集]

三郷 雫(さんごう しずく)(中の人 - 名塚佳織
ベースはカヤ・バーグマンと嵐山小夜子のフュージョン体な、楓の長菜なじみ。
3年1組在籍の星鐵学院生徒会長で且つ完璧超人と言う、模範的なチートスペックの持ち主でもある。
この中二病染みた能力と、家庭内の黒歴史[5]から前埜美汐と麻生祇燐のフュージョン体と言う向きもある。
その為、ケンプファー時の武器が二本の短剣なのは、後者の影響では無いかと言う者も少なくない。
更に、ナツルに対する行動にビッチ臭が漂っている事も、後者説に拍車をかけていると言われている。
カンデンヤマネコ(中の人 - 水樹奈々
雫の使い魔な、怪しさ大爆発なぬいぐるみ。
主とのシンクロの高さ故かお嬢様気質で、言っている内容はアレであるが口調は上品かつ丁寧である。
(・∀・)らんらんらーん らーんらん
近堂 水琴(こんどう みこと)(中の人 - 阿澄佳奈
ベースは狩野すみれと狩野さくらのフュージョン体な、1年3組在籍のナツルの長菜なじみ。
『詳細はDVDでっ!』で話題の裸エプロン披露しているのは、ベースの片割れの悪影響と専らの評判。
不法侵入等のハングリー精神の高さは、もう一方のベースの片割れの悪影響と考えられている。
但し、爬虫類はベースのご両人と正反対で大好きだったりする。
ケンプファー時の武器は人切り包丁であるが、これは彼女の使い魔の影響であると言うのが定説とされている。
チッソクノライヌ(中の人 - 能登麻美子
水琴の使い魔な、怪しさ大爆発なぬいぐるみ。
気弱でボソボソとした喋り方をするが、怒らせるともれなく地獄送りとなるので注意が必要である。
チッソク可愛いよチッソク
葛原 みどり(くずはら -)(中の人 - 不詳)
生徒会役員な、ガチユリケンプファー。
雫にとってはお邪魔虫以外の何者でもなかった為か、アニメ版では出番が無く本名もごく最近まで明かされない等、待遇は著しく悪い。
その為、使い魔な怪しさ大爆発なぬいぐるみの正体も謎のままである。

白組[編集]

植田 理香(うえだ りか)(中の人 - 植田佳奈
星鐵学院1年5組在籍の植田牧恵の妹で、現時点では星鐵学院の生徒ではない事が判明している唯一のケンプファー。
どうやら、姉から臓物アニマルを偶然もらった押し付けられた結果ケンプファーになったらしい。
姉がいる事とケンプファー時の武器が鎖鎌な事以外は詳細は不明であるが、好戦的な性格である事からベースの片割れは八神はやてが有力視されている[6]
中尾 沙也香(なかお さやか)(中の人 - 中尾衣里
星鐵学院2年1組在籍の、スチャラカ図書委員
ベースの片割れは橘いづみ説が有力視されているが、その場合の片割れのもう一方は不明である[7]
山川 涼花(やまかわ りょうか)(中の人 - 山川琴美
星鐵学院2年5組在籍の御仁。
変身後はOLみたいに大人びた見た目になるのは、ベースの片割れがカトレア・イヴェット・ラ・ボーム・ル・ブラン・ド・ラ・フォンティーヌ説の為だと専らの評判。
皆川 瞳美(みながわ ひとみ)(中の人 - 皆川純子
白側のリーダー的存在とされる、星鐵学院3年生。
陸上部のエースである事から、ベースの片割れは晃・E・フェラーリ説が有力視されている。
バクハツペンギン(中の人 - 釘宮理恵
白のけんぷファー側の細菌兵器アドバイザー。
なお、彼女に関する詳細は中の人の素性からお察し下さい

サブキャラクター[編集]

西乃 ますみ(にしの -)(中の人 - 三上枝織
1年3組在籍の水琴の同級生で、紅音と同じ異端の趣味を持つ腐女子
性格は至ってアグレッシブで、文化祭ではミスコンの司会をやっていたりする。
委員長(いいんちょ)(中の人 - 小林悠希
ナツルの同級生である、本名不明な好事家対策要員。
なお、ナツルの脳内では「眼鏡をかけていて委員長みたい」という理由で委員長と呼んでいるが、体の特定部分が貧相と言う事は無い。
ゴットゥーザ様(- さま)(中の人 - 後藤邑子
ナツルの同級生である、本名不明で且つ魔王・ザ・グレートステイジアン・オブ・阿部(仮)的な性格の御仁。
その為、ナツルの脳内では彼女の名前を副委員長声帝に自動変換となっている。
会計(かいけい)(中の人 - 荒浪和沙
ナツルの同級生である、本名不明な会計守銭奴
お金に対してえげつなく、何かとつけてナツルを利用してボッタクリを計画するのがお約束となっている。

用語集[編集]

ケンプファー
当作品の主軸である、エクストリームスポーツ武道大会参加者の名称。
参加者はリスクを引き換えに、いろいろなチート能力を持つ。
なお、原則的に参加できるのは女性だけであるが、名称が男性名詞な理由はお察し下さい
誓約の腕輪(せいやくのうでわ)
ケンプファーに選ばれたモノが装着する腕輪。
なお、腕輪は赤と青の二種類があるらしい[8]
臓物アニマル(ぞうもつ -)
ケンプファーに選ばれたモノが所持している、怪しさ大爆発なぬいぐるみ。
何故かは不明であるが、彼女らが所持しているモノは使い魔機能故に喋れる。
変態(へんたい)
戦闘モード時『当人の理想体型』に変貌する、ケンプファーの能力の一つ。
変貌度合いが人それぞれなのはその為である[9]
アイテム
ケンプファーが戦闘時に使う武器、及び特殊能力。
現在、魔法の存在が判明している。
私立星鐵学院高等学校(しりつせいてつがくいんこうとうがっこう)
ナツル達が通っている高校。
ケンプファーは惹かれ合うの法則により、ケンプファーの溜まり場になっているとの噂も…。
モデレーター
当作品の主軸である、エクストリームスポーツ武道大会の企画立案者。

脚注[編集]

  1. ^ 恐らく、中の人がキッチリ演技しすぎた事から発生した誤解でしょう。
  2. ^ もしケンプファーだとしたら、ランカ・リーとシェリル・ノームのフュージョン体説が有力視されている。
  3. ^ 但し、本編内では特殊効果により世紀末覇王みたいな声を発している。
  4. ^ 出版元繋がりで、シエスタとルイズのフュージョン体説を挙げる者もいる。
  5. ^ 現時点では、父親には愛人がいる事が判明している。
  6. ^ なお、対抗勢力は宮永咲説を挙げている模様。
  7. ^ 現時点では、甲斐田裕子中尾衣里が有力視されている。
  8. ^ 物語途中から白が加わり、三種類となっている。
  9. ^ 事実、雫は髪色が微妙に変わる以外はほぼそのままである。

関連項目[編集]