かのこん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
恥ずかしい行為禁止!
耕太とちずるのアーン♥♥変態行為 について、朝比奈 あかね

かのこん』は、『Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-』と並び評される、能登麻美子教信者の要請[1]により作られたヘンタイ寸止めエロアニメ、及びこれの原作であるジュブナイルポルノライトノベルである[2]。なお、タイトルの由来は「わすみあやこと とまみこが としけっこ !」だと思われる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「かのこん」の項目を執筆しています。

概要[編集]

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、セブルス・スネイプは二重スパイであり裏切っていないことや、坊っちゃんは東京の路面電車の運転士になることや、オブライエンが「兄弟同盟」に潜入した二重スパイだったことや、カフカの父親はナカタさんに殺されることや、サートン博士殺害の犯人はエンダービイ総監であることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、初版本を手放さないようにしてください。

誕生秘話[編集]

当作品の大元は西野かつみ原作のライトノベルで、山木鈴の手によりコミカライズもされている。このヘンタイ染みた作品群を元に、能登麻美子教サイドの要請により2008年4月に放送されたのが当作品のアニメ版である。

上記の様な内容が悪影響を及ぼしたのかAT-X限定放送と言う不当な扱い[3]を受けているが、ネットに繋がっていればバンダイチャンネルでも視聴可能な仕様となっている。但し、余りにもアーン♥♥な内容が問題視され、ネット放送も途中から無料放送から有料放送に変更となっている……。

ストーリー[編集]

『田舎から都会の薫風高校に転校した小山田耕太は、転校初日に学校一の美少女と噂される源ちずるに呼び出され、そこで熱い告白を受けると同時に彼女の秘密を知ってしまう。その日から、妖怪と人間の熱いお付き合いが始まっていく。』…と真面目を自称する辞典では紹介されているが、実際は上記の裏事情からお判りの通り物語の内容は有って無いようなモノとなっている。

登場人物[編集]

主人公[編集]

小山田 耕太(おやまだ こうた)(中の人能登麻美子
ひんそーでちんちくりんが最大の特徴の、本作の主人公。物語開始当初の学年は、高校1年。
この様な作品の主人公の御多聞に漏れず、模範的なヘタレショタである。
  • その為、ちずるのアーン♥♥な変態行為に抵抗出来ず、立派な変態と周りから言われる結果となっている。
  • 但し、アーン♥♥な変態行為を耐え凌いでいる事から、 某エクストリームスポーツの名選手フィーロ・プロシェンツォクラスの御仁と評する向きもある。
なお、意外な事に一番謎が多いキャラだったりする。 彼も妖だったりして。
源 ちずる(みなもと - )(中の人川澄綾子
豊満な肢体[4][5]が最大の特徴の、本作のメインヒロイン。
表向きは『耕太の一学年上の先輩(高校2年)』と言う事になっているが、その実体は数多くのトンデモ能力を秘めている妖狐である。
現在は耕太に可也御執心な様で、『耕太への挨拶代わりのアーン♥♥な変態行為』は当作品最大のお約束となっている。
なお、耕太に会う前は男に興味が無かった事から、ガチユリだったと思われる。
犹守 望(えぞもり のぞむ)(中の人竹内美優
ひんそーでひんにゅーでちんちくりんなホロの同類。
兄・朔の悪影響からか、ちずるに勝るとも劣らずの高いヘンタイ能力を所持している。
  • その為、耕太にアーン♥♥な変態行為を仕掛ける事が少なくない。
バイブルはゼロの使い魔で、名前を書くと死んでしまうノートを所持している。

薫風高校生徒[編集]

源 たゆら(みなもと - )(中の人豊永利行
ちずるの義理の…もとい舎弟。
ちずるの英才教育により、マゾヒスト気質を持つに至った立派な変態である。
なお、CDドラマ版の中の人釘宮病発症の疑いを持たれた為に、能登麻美子教の圧力により降板となっている。
朝比奈 あかね(あさひな - )(中の人斎藤千和
恥ずかしい行為禁止!』が挨拶代わりの、変態行為を否定し続ける本作屈指の眼鏡要員。
クラス委員長と言うポジショニングからお判りの通り、典型的ツンデレ要員でもある。
七々尾 蓮(ななお れん)(中の人門脇舞以
七々尾 藍(ななお あい)(中の人仲西環
本作の幼素を司る、双子の姉妹。
原作では耕太の後輩であるが、大人の事情と言う奴でアニメでは同級生となっている。
佐々森 ユウキ(ささもり ゆうき)(中の人世戸さおり
『耕太ヘンタイ疑惑』の元凶である、耕太のクラスメイト。
耕太らが引き起こす様々な常識を超越した事態に順応出来る、図太い神経の持ち主である。
高菜 キリコ(たかな きりこ)(中の人宮崎羽衣
耕太のクラスメイト且つユウキの朋友。
潔癖症故に、アーン♥♥な変態行為をやらかす事多数の耕太へ厳しく当たる事が少なくない。
なお、中の人は主題歌も担当している。
熊田 流星(くまだ りゅうせい)(中の人乃村健次
中の人からお察しの通り、耕太の二学年上の薫風高校の番長。
卒業[6]の際に、厄介事を臣に押し付けている。
なお、CDドラマ版の中の人は、エクストリームスポーツ大会出場の為に辞退した模様。
桐山 臣(きりやま おみ)(中の人近藤隆
過去の因縁から源姉弟を仇敵視している、ちずると同学年(高校2年)の次世代番長。
長ヶ部 澪(おさかべ みお)(中の人伊月ゆい
同級生の臣に付き従っている、ひんそーでひんにゅーでちんちくりんな少女。
なお、中の人まつらいさんのCDドラマ版と比べ、百合要素が可也低下している。

薫風高校関係者[編集]

砂原 幾(さはら いく)(中の人下屋則子
耕太のクラス担任である社会科教師。
なお、中の人は『変態の頭目対策』として参加を要請されたとか。
八束 たかお(やつか - )(中の人松山タカシ
見てくれ通りの、体育教師兼生徒指導担当。
雪花(ゆきはな)(中の人早水リサ
玉藻の舎弟な雪女
現在は、玉藻の勅命により薫風高校の養護教諭[7]をしている。

その他[編集]

犹守 朔(えぞもり さく)(中の人69マンゼERO
望ので且つ狼の妖怪。
どうやら、ちずるとは浅からぬ因縁がある模様。
かっこいいおっぱいの言い方に定評がある。[[1]]
三珠 美乃里(みたま みのり)(中の人西原久美子
何らかの目的で耕太とちずるを憑依合体させようと度々画策する、自称「耕太の妹」と言っている腹黒閣下に勝るとも劣らぬ御仁。
玉藻(たまも)(中の人進藤尚美
ちずるを凌ぐ豊満な肢体を所持する、ちずる達の義理の母親。
ちずるは否定しているが、ちずるの変態行為の師匠である。
その正体は九尾の狐。当然の如く、年齢を追及すると攻撃されるので注意が必要である。

脚注[編集]

  1. ^ 正確には、『能登麻美子教枢機卿のナンバー1である川澄綾子が、同志である斎藤千和と結託して作り上げた』である。
  2. ^ 原因は不明であるが、当作品群は可也アーン♥♥な内容であるにも関わらず、小学生層にも大人気と言われている。
  3. ^ 所謂『視聴年齢制限』と言う奴であるが、地上波放送で無いので『無駄に濃い湯煙』等の嫌がらせ行為は無い。
  4. ^ B:92/W:60/H:85と言う三浦あずさにも勝るとも劣らぬスペックを所持している。
  5. ^ おっぱいが力の源らしく、妖力を奪われた際には貧乳と化している。
  6. ^ 何故か、熊田 彗星(くまだ すいせい)の偽名を名乗り、高校に戻って来ている。
  7. ^ この時は雪野 花代(ゆきの はなよ)と名乗っており、雪花とは別人と言う事になっている。

関連項目[編集]


みさくらなんこつ かのこんいじられると …く…なるぅ… うぁぁ..
んあっ!! んあおっ!! もっ....とぉ、いっいじてぇっ!!
ばんじゃいっばんじゃい゙っぱゃんに゙ゃんじゃんじゃいぃぃっ!! (Portal:スタブ)