お前ではない

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、あなたが探していた便利な言葉について記述しているばい! あなた以外の人が探している言葉につ・い・て・は「お前じゃない」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Bouncypotato.gif
この記事「お前ではない」は何故か「お前じゃない」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

「世の中に 人の来るこそ うるさけれ とはいふものの お前ではなし」 大田蜀山人

「世の中に 人の来るこそ うれしけれ とはいふものの お前ではなし」 内田百閒

お前ではない」(-まえ-)または「お前ではなし」とは、皮肉を込めた呪文

解説[編集]

冒頭に取り上げた大田蜀山人の狂歌の場合、先に本音をぶつけておいて、後から「お前ではない」という呪文を唱えて、皮肉が利いた免責を主張している。本記事もこれを踏襲しており、ある意味良くあるパターンである。これを利用したユーモア作品をつくることは比較的に容易であるが、ここアンサクロペディアでは同工異曲として瞬時に削除されてしまう可能性が極めて高い。

一方、次に示した内田百閒のパロディ(本歌取り)は、一般論を先に示して読者に好感を与えてから、直後で読み手を除外するというより高度な技法で、一層の皮肉を際立たせている。すべからくアンサイクロペディアの執筆者は、内田百閒なみのユーモアの技量に達すべきと考えられるが、いかんせん実情はまだまだ未達である(とは言うもののあなた様のことではない)。

応用[編集]

アンサイクロペディアには、投稿回数の多さと参加履歴の古さだけで、いっぱしのベテランを気取っている人物いる。彼らは、有望な新人が作った記事にエクストリーム・NRV貼りつけNRV剥がさせなどという悪ふざけを仕掛ける。そして、その内輪だけで盛り上る行為を行うことで、アンサイクロペディアの発展を阻害し、縮小スパイラルを誘発していることに気づいていない(とは言うもののあなた様のことではない)。

そういった人物にとって、皮肉揶揄を何遍繰り返しても通じないことが多い(というか「揶揄」という言葉すら知らないことも多い)。そういった場合に、非常に有用な魔法の言葉が、本記事で取り上げた「お前ではない」である。どのように有用かということは、賢明なるあなた様は、前の段落を読んだ時点で気がついた筈である。また、アンサイクロペディア利用者の会話ページで議論を進めるときに、一般的に非難される行為を取り上げ、「あなた様は違うと存じますが…」と前か後にこの呪文の敬語型を付加しておくと強烈なダメージを与えることができるかも知れない

なお蛇足であるが、秀逸な記事よりぬきアンサイクロペディア新着記事のような素晴らしい記事の作成や編集に携わるユーモアにあふれた執筆者や、労多くして見返りの少ない維持作業を支える縁の下の力持ちの方々が、圧倒的に多数であることは言うまでもない(とは言うものの……あれっ?)。

考察[編集]

この記事では「お前ではない」という言葉を取り上げて考察しているが、「アンサイクロペディアのユーモア精神にそぐわない」と考える一部の利用者によって{{即時削除}}あるいは{{削除議論}}のテンプレートが張られてしまう可能性はきわめて高い(とは言うものの賢明なるあなた様はそんなことはしないだろう…多分)。

結論[編集]

記事を書き 閲覧増えるは うれしけれ とはいふものの お前ではなし

…とは言うもののあなた様のことではない。

関連[編集]