お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情ナントカ還元水が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!(おにいちゃんどいて、そいつころせない)とは、ラグナロクオンラインという電脳麻薬を巡る事件の中で叫ばれた、一人の少女の台詞。リンカーンマリー・アントワネットの名言にも並ぶ、歴史的名台詞である。

事件内容[編集]

発端[編集]

裏の世界の者たちが集う集会に参加した、ある組織の下っ端少年(以下K)が、 スイーツ(笑)の電波金髪お嬢様に出会い、直後「(前世が(笑))私たちは恋人同士だった」ことを告白される。 それと同時期の日曜日に、夏に行われる某大型イベントが開催、彼女は同行を求めてくるが、Kは拒否する。

同じ頃、世間に出回っていた電脳麻薬、ラグナロクオンラインの売人が、大規模な個人情報流出事件を起こすのである。 (一説には、組織の転覆を図る潜入捜査官の仕業、または前世の力があったとの噂もある) この情報流出により、ラグナロクオンラインの常用者であったKの住所が割れ、 電波金髪お嬢様は、案の定Kのお宅訪問を宣言する。


月宮なんたら[編集]

リアルヒッキー厨房女 武器は警棒で弱点はラリアット。 ラグナロクオンラインirisというに現れた究極の電波。 その電波っぷりはネタにしか思えない有様(雷部したので多分本当かと)。 見ず知らずの人間を「お兄ちゃん」と本気で呼び、 重力(Gravity)が垂れ流した個人情報から住所を割り出し、押しかけてきた。 前世の妄想もあるのでかなり厄介。魔女に命を狙われているらしく、 魔女に弱点のラリアットを食らい、殺されかける。

今は精神科または心療内科で、大人しく治療やカウンセリングを受けている、と言い伝えられている。

魔女[編集]

少女には時を超えて物事を「見る」力があり、 その力によって、前世でKと再会の約束をしたまま、離れ離れになっていたことを知る。 更に、今の自分が産まれた直後、「魔女」と呼ばれる何者かによって、Kとの仲を引き裂かれたと直感する。 少女は必死でその素晴らしいストーリーを訴えるも、Kは疎ましく思うだけであった。 仕方なく、少女は友達のアコに相談するが、そのアコこそが兄妹の仲を裂いた「魔女」であった。 その事に気づき、衝撃を受ける少女。

必殺技は、ラリアット酒臭いゲップ。 K曰わく、魔女は天然ボケの美人。


前置き[編集]

Kの暴露によって、狩友達はスイーツ(笑)の情報を知り、耳打ちで迷惑行為をやめろと牽制するが、スイーツ(笑)はなんだこいつ、きっとこいつは魔女なんだと痛い妄想を展開する。 事件が起きた当時、アコさんは未成年であった。


ここでデムパからwis------

デムパ:お兄ちゃんこの人誰?w

デムパ:さっきからうだうだうるさいけどwww

デムパ:話しを聞いてると私達の仲を引き裂こうとしてるし

デムパ:もしかして魔女のしもべ?

デムパ:話しを聞いてるとそうとしか思えない!

デムパ:きっとそうよ

デムパ:でも大丈夫、私達は二度と引き裂かれる事はないって約束したもんwww

デムパ:こんなネカマなんか私達にはなんでもないわww

デムパ:でも気をつけてねお兄ちゃん


兄と美しい会話を交わすスイーツ。滑稽なことこの上ない。

訪問[編集]

少女は日曜日を待ちきれず、Kに「午前0時に訪問する」との予告を行う。 Kは即座に断りのメールを入れるが、彼女は魔女に操られたKの姿を想像したのか、スルーを決めこんで、 「もう少し早くつk・・・(読めません というメールが送信されてきた。

身の危険を感じたKは万が一を兼ねて、自宅を飛び出し、遠方からの監視を試みる。 すると、案の定スィーツ(笑)とおぼしき少女が現れ、自分のキャラネームを叫びながらK宅のドアを叩き始める。バンバン、バンバンバン。

「お兄ちゃん!!大丈夫!?どうかしたの!?」 「誰かに捕まってるの!?もしかして魔女に捕まったの!?」

と叫ぶも、当然反応は返ってこない。Kは不在である。 さて、意を決して、ドアを破ろうと銀色の警棒を取り出した少女。 恐怖を感じたKは警察に連絡、その後、ドアを破壊に挑む少女を止めに自宅へ。

その後、Kは警棒で暴行を受けながらも少女とのファーストコンタクトを果たした。 数分して、少女は駆けつけた警察官に連行されていった。

警察[編集]

「お兄ちゃんは私が必要なの!!  お兄ちゃんは今日(もう日曜)魔女に狙われて殺されるかも知れないの!  だから2人で救世主を探しに逃げようって約束したのに  なんでこんな所居なきゃならないのよ!?」 少女の必死の訴えも空しく、警察はただの妄想と判断。 警察は彼女の住所を問いただすが、答える様子がないので、Kに協力を求めた。 Kが少女に「なぁ、実はお前が前に住んでた所に実は魔女の呪いがかかってていることがわかって・・・・・」 と言ったところ、彼女はすんなりと自白。機転の利くKである。

そのまま親(本当の親でない事に少女は気づいていたが)に連絡を取る警察。 住まいがT都の上のS県のヒッキー厨房と発覚。 連れ出されるときも少女は必死に訴えたが、やはり相手にされない。当然である。

その後、親との話し合いの結果、ドアの修理などを約束させ、代わりに起訴などはしないなどの取り決めをし、 後日改めてという形になり、この日、少女は家に強制送還されることになった。 少女は 「やだ!魔女の呪いがかかってる家なんか帰りたくない!」 「呪いなんかかかってないから帰りな」 「お兄ちゃんこのままだと魔女に捕まるよ!」 等の、格言を吐きながらも家に連行された。

逆襲[編集]

数日前、集会で言われたい放題言われた魔女が、日曜日に、少女のKへの誘いをよそに、Kをoff会に誘う。Kもそれに了承する。

当日、Kはミスドでレポートを書き、約束の時間に魔女と合流。 飲み屋の後、コンビニでたまったものを出して、Kの行きつけの焼き鳥屋へ向かうことに。 焼き鳥屋へ向かう途中に魔女が倒れ込んだ。 そして後ろから一言「お兄ちゃん大丈夫?」っと言葉が飛んできた。

そこには、銀色に輝く正義の警棒を持った、あの少女が立っている。 魔女の左二の腕を殴打。立派な暴行罪に当たるのは言うまでもない。 Kは咄嗟に、魔女に大丈夫かと呼び掛ける。 「う・・・あぁ・・ぅ」とうめき声しか返ってこない魔女に、Kは興奮してしまう。おい馬鹿か。

そうこうしているうちに、昼間に妄想力を溜めたのかスィーツ(笑)の少女は 「今そいつ殺すから」と宣言。殺人未遂の予感である。 振り下ろした警棒を、Kがバッグで防ぐ!! 少女はKが魔女をかばった事にかなり憤激!

「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!」

やっと名言の登場である。

Kが困惑する中、倒れている魔女が、物凄い剣幕で方言を放ちながら、にわかに立ち上がり、少女に見事なラリアットをかました。 少女がノックダウンしている間に、警察に通報。 前日と同様に連行されていく少女。哀れな姿である。

警察回、再び[編集]

警察につくと少女は「魔女に殺される!!助けてお兄ちゃん!!」と喚く。

魔女の方は、少女との戦闘に勝利をしたので、酔った勢いで 蛍の光を大熱唱。カオス。

再び、少女の両親が警察に来た。少女への尋問が始まる。

少女曰わく 最初はKの家に行き、ドアの前で頑張って騒いだものの、 その騒々しさに苛立った隣が、Kの不在を告げた。これを受けて、少女は当てもないK探しの旅に出る。 そして、運命の歯車が動き始める。思い人と結ばれた赤い糸を辿り、ミスタードーナッツに居るKを偶然発見。 声をかけようか迷っている中、Kがミスタードーナッツを退出。その後ろ姿を追ったものの 普段運動をしない為、少女は急ぎ足のKを見失い、また当てもない捜索が始まる。 彼女が再びKを発見したとき、彼は丁度飲み屋に入るところであり、 入店を試みるも、未成年入店禁止で追い出され、少女は二時間外で待機。 すると、Kが謎の女と店を出てきた。少女は彼らの後をつけて、コンビニに入ったところで至近距離に迫る。 尾行するうちに人通りが少なくなり、周囲に静寂が降りたことから、Kと女の会話の内容を聞き出すことが可能に。会話の内容から 隣にいる女は「魔女」の名前と同じで、魔女本人と判断。 Kの危機を感じ取り、隙を見て魔女を攻撃したが、返り討ちにあったとの事である。

その後、魔女母が登場する。 「すいませんうちのアコがまたなにかしたそうで」 「この子ったらまたお酒飲んで・・・・まったく貴方まだ二十歳にあんってないでしょ!?」 「え?未青年者飲酒でここに居るんじゃないんですか?」 と発言。魔女母激しく勘違いにより、魔女が未成年であることが発覚。 魔女の飲酒行為は厳重注意に留まる。

「え~~まぁ 今回は厳重注意と後は親御さんの指導に任せましょう  あなた(俺を見て)アコさんが二十歳以下って知っていてそれで飲みに行きましたか?」 「いえ、お酒が好きだと言う事でてっきり二十歳以上かと」 「などほど・・・・わかりました。それではアコさんとアコ母さんこちらのほうへ」 アコさんは向こうの部屋へ。Kはというと 「すいません、疲れているかと思いますが少しお付き合い願えますか?」 警察はKにも話を伺おうと思ったようだ。そのまま電波父と話し合いになる。

少女の父はカウンセリング(精神病棟)を考慮し始める。最初からそうしたほうが良かったのである。 その後、ごたごたがあるなか、後日再び話し合いという結果になり、Kは一端帰宅することに。

Kはソファーで寝る魔女に別れを告げると、魔女は、 「じゃあね」魅了させた後、酒臭いゲップという必殺技をKにかますのだった。

関連項目[編集]

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「S県月宮」の項目を執筆してくれています。

外部リンク[編集]