えーと

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

えーととは、日本人特有の英文を読んだり英語で話したりする際に用いる接続詞である。同じ意味を持つ接続詞として「あー…」、「あのー…」、「えー…」、「なんだっけ?」などもよく用いられている。

意味[編集]

用法[編集]

「えーと」は次のような場合に用いられる。

  • 英文を読んでいたら自分が何処を読んでいるのか分からなくなった。
  • 単語の読み方を忘れてしまった。
  • 急に指名されたので何頁なのか分からなくなった。
  • 英文を記憶して発表したが記憶が曖昧でスムーズに出てこない。
  • 英語で会話をしていたら単語が出てこなかった。

等。 つまり、「えーと」は分からなくなったとき時間を稼ぎたいときなどに多用される。

用途例[編集]

先生「はいではあなた君ココ読んで。」

あなた「はい、えーと………(どこどこ?……あった!)」

英文「I ate two hamburgers this morning.」

あなた「あい、えーと、とぅー、えーと…(何て読むんだっけ?……あ、思い出した)はんばーがーず、でぃす、もーにんぐ。」

先生「はい、そうですね。では日本語に直してみてください。」

あなたえーと…(ちょ…そんないきなり…)…私は、食べまし…じゃなくて…えーと…(this morningって何だっけ?…あ、思い出した。)、けさ、ハンバーガーを2個食べました。」

先生「はい、そうですね。でも、……えーとt…何を言おうとしたんだっけ?…あそうだ、『えーと』という回数を減らすように努力しましょう。」

分類[編集]

「えーと」は接続詞の一つであるが、等位接続詞でも従属接続詞でもない。単語と単語の間に好きなときに使える接続詞だが…英語先生には嫌われている。 なお、日本人特有の単語なのでスペルはない。

英語の場合[編集]

日本語に当たる「えーと」と同じ意味の英語には

  • um…(う…う~ん…)
  • ah…(…あっ…あっ…///)
  • Well...(うぇる…)

などがある。

関連項目[編集]

この項目「えーと」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)