海老名さん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
あ、どうも、海老名です。
「なん・・・だと・・・俺を超えるキャラクターが現れた?」
えびなさん について、せんとくん
「海老名のやつ、意味不明な徘徊ばかりしおって、今日という今日は本当に勘弁ならん!」
えびなさん について、磯野波平
「甘ったれんな!帰っていいよ!!」
えびなさん について、海老名市佐野実

海老名さん(えびなさん)とは、海老名市在住の長老である。海老名市の顔として頑張ることが決定した。外見は中に人などいない海老だが、普段から二足歩行しており、頭上に金具があることから「海老顔の城主」と分かる。頭上のがま口の中には、一万円札がどっさり入っている[要出典]


公表前[編集]

海老名村相模原町からの侵略を防ぐ事を目的に、存在を密かにしていた。

政令指定都市として相模原市が再スタートを切ると、危機感を覚えた海老名村は、2011年に小学生を通じて、海老名さんの存在を明らかにした。

公募に至るまで[編集]

海老名村は、2011年に、市内の小学生たちに対して「海老名市ゆるキャラ選定大会」たるイベントを開催した。だが、これは海老名さんの存在を公表するためのものであった。

しかし、イベントが終わると、比科念の教育係だった大阪民国軍師が、「目標だった400年祭成功は、もう終わったろ。」とか「貴軍のおかげで海老名さんの性格は変わってしまった。」などのジャイアニズムを唱え、一時は幽閉される危機に立たされた。


人物[編集]

  • 海老名市で生まれ育った高木清秀の子孫であり、現在の海老名城跡主である。
  • 毎日毎日市内を見回っているが、変なおじさん呼ばわりされて警察に通報されることもしばしば。
  • だらりと垂れた目つきは、数秒間見続けていると相手の体を硬直させる働きがある。ただ、その攻撃をしたことはほとんどない。
  • 服装が上下グレーのジャージ。海老名城跡地には、グレーのジャージがいくつも埋まっているという。

市民の反応[編集]

悪くはないと風聞されているが、現市長の意向により、隠蔽され続けている。

海老名市観光協会の反応[編集]

「海老名の話題として盛り上がり、うれしい」としてはいるが実際は…。えびなさん落選するも、ネット上での人気を報道するニュース。削除された場合はこちらのWeb魚拓を参照

現実のえびなさん[編集]

なお、かわいそうなことにえびなさんには、現実の方にとんでもなく強烈なキャラクターのえびなさんが存在していたりもする。なお、こちらのえびなさんは本来では5人いるのだけれど、その中でも一番強烈でえっぐいえびなさんを紹介する。

ちなみに、騎手ではない。そして、ゆるキャラでもない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「えびなさん」の項目を執筆しています。


Wiki-globe.png この項目「えびなさん」には、執筆者が大真面目に書いた可能性もありますが、今はまだ周知の事実しかありません。嘘を追加するか、ウィキペディアに転載して下さるボランティアを求めています。 (Portal:スタブ)