あやとり

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

あや取り(あやとり)は、日本発祥のスポーツ。1Hyde位の糸の輪っかを、指に絡ませて遊ぶ。競技人口世界で約2億人と推定されている。愛好者のことをアヤトリストと呼ぶが、綾波レイが好きな人との関わりは現在調査中である。指が止血して切断する羽目になった者が後を絶たない、恐怖の競技である。

ルール[編集]

フィギュア[編集]

一人で行い、技の華麗さ、出来上がった作品の出来栄えを競う。

スケートのように女子がメインということはない。競技人口は男女半々ぐらい。

スピード[編集]

2人で完成までの速度を争う。「指の格闘技」と呼ばれる


歴史[編集]

1300年頃・・京都公家によって発明される。室町幕府に保護されて貴族武士階級中心に広まる。特に武家では、「あや取りは武芸」といわれて武士のたしなみとされた。

今後の予定[編集]

オリンピックの種目に追加するよう世界あやとり連合が活動中である。

残念ながら北京オリンピックでは種目には入らなかったが、今後もオリンピックの種目にするように訴えていく。

有名なアヤトリスト[編集]

  • 野比のび太:あや取り界の正に。弟子入りを志願する者も多数いるが全て断っている。あや取りは独学で学んだ。
  • ウォルター・C・ドルネーズ:裏世界のアヤトリスト。鋼線を使った技で人外の化け物を切り刻む。
  • ブギーポップ:本名は宮下藤花。二重人格であり、表人格は普通の女子高生だが裏人格がウォルターと同じ流派を学んでいる。
  • スパイダーマ:エアあや取り世界チャンピョンの男。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「あやとり」の項目を執筆しています。