あなた、東北出身?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

この味つけ……あなた、東北出身?(-とうほくしゅっしん)

概要[編集]

よくある嫁いびりの決まり文句で、主にによって詠唱される呪文である。これが出ると、の心がちょっぴりしょっぱくなる、という効果が発生する。要約すると「味つけが濃すぎるぞ」というクレームを回りくどく表現しただけの事である。

なぜ東北なのか[編集]

東北地方は寒いもの[不要出典]と相場が決まっており、過酷な環境、厳しい大自然を生き抜くためにはどうしてもテンション血圧を上げなければやっていけない。そのため、どうしても分をはじめとする味つけを濃くする必要があるのだが、それは関東より南では不必要に塩辛いだけであり、姑からいびられてしまう結果となるのであった。第一、どこの馬の骨か(出身地)もわからないような女を嫁に迎える家などそうそうなく[不要出典]、結局のところ「この田舎者(=婿すなわち愛しい我が子に釣り合わぬメス豚)め」という皮肉も込められているのであった。

北海道ではダメなのか[編集]

田舎の代名詞としてよく使われる東北であるが、それではもっと寒い北海道ではどうなのか、という意見もあるが、北海道は極限を越えた寒さのために誰も何も感じない、あるいは過剰なまでの暖房が効いているためにむしろ暑いくらいであり、塩分で血圧を上げる必要などまったくない。そのため、やはり濃すぎる味つけを責めるためには、嫁の出身地が「東北」でなくてはならないのであった。

反撃[編集]

「あらお義母さま、もうお歳ですか?まだまだお若いと思ってましたのに……」
あなた、東北出身? について、嫁

関連項目[編集]