出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

は、記号のひとつ。に瞬く光星を表していると考えられる。

表記[編集]

コンパスを書き、円周を5等分し、分点を1つおきに直線で結び、直線の交点と交点の間を消しゴムで消した形である。

手書きで書くときはいきなり直線から書き始め、交点と交点の間も消さないことが多いが、同じものとして認知されている。

意味[編集]

句読点のようなものとして使用されたり、語調を強めたりする。「きんもーっ」きんもーっ☆とでは、話者の表したいキモさが約1.61803398874倍ほど大きくなっている。

発音[編集]

人間には聞こえない周波数で発音される。

無理やり仮名で表記すれば「ほし」であるが、日本語でいう「」とはまったく別のものである。「地上の星」を「地上の☆」と書いたり、「星一徹」を「☆一徹」と書いたりすればDQN扱いされることはほぼ間違いない。

用例[編集]

キラ・ヤマト。

関連項目[編集]

Uroborosu.png え、えーと…この項目って本当にであってたっけ?
ちょ、ちょっとぉ! シカトしてないで教えてよ! (Portal:スタブ)