金正日

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2006年8月26日 (土) 11:31時点におけるAsakaze (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動
偉大なる将軍様の肖像画

金正日(きんせいにち、キムジョンイル)は、朝鮮民主主義人民共和国の総書記・国防委員長であって、「偉大なる同士」・「敬愛する将軍様」に当たる、現人神のような人物である。

以下の内容を疑うものは、不敬罪として収容所へ送られる

1942年(主体31年)、朝鮮北部にある白頭山で金日成同士の長男として生まれる。5歳のとき母親の教えに従って、父の革命運動に関する事跡を耳にし、自ら馬にまたがって短剣を振りかざしたという。

その後も多彩の才能を発揮し、金日成元帥の革命を引き継ぐ後継者として党及び軍に認められ、1994年(主体85年)の金日成元帥逝去後、現在に至るまで朝鮮の革命を推し進めている。アメリカ米帝)や日本の外交圧力に屈せず、軍の強化により国防を図る方針である。

関連項目